ふらり京都、旅して日本 鎌倉1、鶴岡八幡宮・源頼朝の墓

鎌倉1、鶴岡八幡宮・源頼朝の墓

源頼朝の墓CIMG5732.jpg
  

・・・・・・・・・・・・・・



京都も梅雨に入りました。
晴れもいいけど、曇り空も心が落ち着いて好きです。

さて6月9日、仕事の関係で東京へ行く用事があったのですが、
その前に今年の大河ドラマ「平清盛」に登場する源氏ゆかりの鎌倉へ。
もちろん、鎌倉の町は初めて。

・・・・・・・・・・・・・・・

JR鎌倉駅
CIMG5548.jpg


CIMG5645.jpg 


この日は雨。風も強くて傘が吹き飛ばされそうになることもしばしば。
CIMG5647.jpg 




powered by 地図Z




・・・・・・・・・・・・・・・・

駅のすぐ近くから、鎌倉のシンボル、鶴岡八幡宮の参道が始まります。
CIMG5654.jpg 

桜並木。満開の時はきれいでしょうね。
CIMG5655.jpg 

上に見えるのが本殿。広い境内です。
CIMG5666.jpg 



「八幡神」といえば第15代「応神天皇」のことで、実在するとされる最初の天皇。

すなわち初代から14代までは神話の世界の天皇であり、
大分県の宇佐で生まれ、地方を征伐しながら今の近畿にきた、
「応神天皇」こそが実在の最初の天皇とされます。

なお、応神天皇の御陵は大阪府東部の羽曳野にあり、その子が16代仁徳天皇。





powered by 地図Z





この鶴岡八幡宮は 源氏の祖先・源頼義が京都の石清水八幡宮を勧請して1063年に創建、
それ以来、鎌倉武士の守り神となりました。
CIMG5686.jpg 


振り返るとこんな感じ。晴れていたら、町の向こうに海が見えるんでしょうね。
CIMG5672.jpg 


本殿横にサツキ
CIMG5684.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


八幡宮を出て、東の方へ住宅街を歩いていると、頼朝の墓の道しるべ
CIMG5696 (2) 

頼朝の墓はここから石段を50段ほど上ったところ。
CIMG5713.jpg 


源平の戦いは源氏対平家のみならず、源氏同士、平家同士の一族間でも血を流し、
源氏が開いた鎌倉幕府も源氏は3代将軍までで、
そのあとは頼朝の妻・政子の家系である北条氏が実権を握りました。

CIMG5723.jpg 

教科書でしか知らなかった頼朝がここに眠っています。なんか不思議な感じ。
CIMG5732.jpg 


・・・・・・・・・・・・・・

帰り道。右手の小学校のフェンス沿いにアジサイ
CIMG5703.jpg 

サツキもアジサイも、雨露がツヤになってとてもきれいでした♪
CIMG5747.jpg 
他の京都関係ブログはこちら→BLOG RANKINGimage0036.gif





関連記事
スポンサーサイト

京都人気ブログランキング
19:09 | 神奈川 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑
鎌倉2、湘南の海・鎌倉大仏 | top | 天龍寺、ヤマアジサイ

Comments

# こんばんわ
鎌倉ですかぁ~。
珍しく、今回の大河は見ています^^。

雨とあじさいはいいコンビです。
by: 玉鬘 たまかずらさん | 2012/06/13 23:28 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://jeanpaul1970.blog87.fc2.com/tb.php/977-b9df6fef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)