奈良・柳生の里、梅

柳生笠置 056


  
2月25日の奈良、柳生の里
柳生笠置 057 

ここは江戸時代の初めに活躍した、独眼の剣豪・柳生十兵衛の故郷。時代劇にもよく登場しますね。
柳生笠置 058 

柳生藩・藩主の長男であった十兵衛(1607~1650)は、
将軍家光の剣の指南役をしていましたが、
やがて諸国を漫遊し、武芸を磨いたとのこと。

子供のころ剣術の稽古で父の木刀が目にあたって独眼となり、
漫遊後はこの柳生の地で道場を開き、一万人を指導したとされます。




powered by 地図Z


・・・・・・・・・・・・・・・・


柳生藩は1万石
柳生笠置 060 

柳生笠置 064 


柳生笠置 068 


柳生笠置 077 

こういう家で庭をみながら、しばらくのんびりするのもいいでしょうね。
柳生笠置 075  

柳生笠置 074 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

坂を上って柳生家の菩提寺、芳徳禅寺へ。
柳生笠置 053 

奈良市に属していますが、今は家が数十件程度の集落。
柳生笠置 050 

参道の両側に桜の木
柳生笠置 009 - コピー   


柳生笠置 022 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


梅はまだほとんどつぼみ
柳生笠置 041 - コピー 

でも前庭の小さな木に、紅梅がかわいく咲いていました♪
柳生笠置 031
他の京都関係ブログはこちら→BLOG RANKINGimage0036.gif
関連記事
スポンサーサイト

18:30 | 奈良 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
南山城村・月ヶ瀬梅林 | top | 北野天満宮、雪と梅

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://jeanpaul1970.blog87.fc2.com/tb.php/937-b57090ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)