吉野3、後醍醐天皇陵

吉野谷に咲くアザミ吉野シルバー 014
  


・・・・・・・・・・・・・・・・・

吉野その3。


吉野山の上のから谷の向こうにみえるのが後醍醐天皇陵のある如意輪寺。 
吉野赤 030 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

吉野山の町を歩いていると後醍醐天皇陵の道しるべ
吉野赤 035 

御陵へは左の道で一度谷におります。
吉野赤 074  





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

吉野っていえば後醍醐天皇(1288~1339)ですね。

鎌倉幕府に対し謀反をおこすも、捕まって日本海の隠岐に流されます。
そこを脱出し、足利尊氏、楠木正成らと共同し、
京都にある幕府の拠点・六波羅探題を攻め落とします。

一方、関東では幕府に無理な命令(高額な税)を押し付けられた新田義貞が、
鎌倉を攻め北条氏を滅ぼして鎌倉時代が終わります。(1333年)

そこで後醍醐天皇が建武の新政として政治を始めるのですが、
言ったことをすぐ変えてしまう朝令暮改な政治なので、貴族や足利の反感を買い、
足利に攻められ1336年にこの吉野に逃げ、3年後に亡くなります。

楠木と新田は天皇方について足利と戦いますが二人とも戦死。
楠木の子、正成は天皇の最後までこの吉野で仕えたとのこと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

谷までくると川が。
吉野赤 081 

谷を歩くと吉野の千本桜
吉野赤 133  

アザミ。私はこうやって道端の植物を見つけるのが好き。
吉野シルバー 014 

野いちご。子供のころ滋賀の親戚の家にいくとよく見つけたなあ~
吉野シルバー 019 

これは何? 京都の堀川にも咲いてたような。
吉野シルバー 012 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて今度は如意輪寺をめざして坂を上ります。
吉野赤 080 

見えた~
吉野シルバー 009 

石段脇のモミジはまだ青モミジ
吉野シルバー 008 


如意輪寺本堂
吉野赤 089  

  塔
吉野赤 114 


吉野赤 120

谷の反対側には吉野山の町
吉野赤 111 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


本堂の右奥から後醍醐天皇陵へのぼります。
吉野赤 094  


本当に山の奥まできたな~
吉野赤 104 

これが御陵。後醍醐天皇、さぞ京都に帰りたかったでしょうね♪
吉野赤 099 

人気ブログランキングimage005.gif
関連記事
スポンサーサイト

京都人気ブログランキング
17:56 | 奈良 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
紅葉の嵐山、亀山公園 | top | 吉野2、南朝の皇居

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://jeanpaul1970.blog87.fc2.com/tb.php/912-0fb5d21c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)