ふらり京都、旅して日本 紅葉の嵯峨野、落柿舎
FC2ブログ

紅葉の嵯峨野、落柿舎

二尊院落柿舎紅葉 195
  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


紅葉の嵯峨野(さがの)。まだまだ昭和の雰囲気が残っていていい感じ。

このあたり、観光では嵯峨野っていいますが、京都人は嵯峨といいます。


左の赤いモミジのところが嵯峨天皇皇女の墓、右の茶色の屋根が落柿舎(らくししゃ)。
二尊院落柿舎紅葉 097


落柿舎は芭蕉の門人、向井去来(1651~1704)が開いた庵
二尊院落柿舎紅葉 163

今まで前を通ったことは何度もありましたが、初めて中へ入りました。
二尊院落柿舎紅葉 192 

長崎で医を業とする父の子として生まれた去来は、大人になって京に上り、
勉学に励んだ後、俳諧に入り、この庵を結びました。

あるとき、柿が一夜にして全部落ちたことがあったので「落柿舎」というとのこと。

芭蕉もここを3度訪れたそうです。 
去来の没後一時廃れましたが、1770年に再興され、今の建物はその時に建てられたもの。



二尊院落柿舎紅葉 188  
 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


家の中に入ります。入口に傘と蓑。これらが掛けてあったら「在宅」、なければ「不在」。
二尊院落柿舎紅葉 166 



お釜で炊いたごはんって、子供の頃、何度か食べたことがありますが、
鉄の混じったような独特の香りがあったのを思い出します。
二尊院落柿舎紅葉 181


懐かしいものって、なぜか心がなごみます。 しばらくこういうところで暮らしてみたいですね。 
二尊院落柿舎紅葉 184 




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


嵐山の見える庭
二尊院落柿舎紅葉 190 

落葉がいい感じ 
二尊院落柿舎紅葉 175 


「十三畳半の落柿舎 冬支度」。まさに紅葉の今の時期のこと。 
二尊院落柿舎紅葉 178   

「嵯峨の秋、我も昭和を懐かしむ」・・・・な~んていかがでしょうか♪
二尊院落柿舎紅葉 189   人気ブログランキングへ         落柿舎のページは→こちら
 


関連記事
スポンサーサイト



人気ブログランキング→ここをクリック
05:52 | 嵯峨野観光鉄道 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
紅葉の嵯峨野、二尊院 | top | 嵐山渡月橋、紅葉

Comments

#
有難う御座います
初めての訪問です
和みと穏やかな風情がとても好いですね~
お気に入りにさせて頂いても好いでしょうか
今後とも何卒宜しくお願い致します。
by: 千中(T・I )さん | 2010/11/27 14:05 | URL [編集] | page top↑
#
嵐山までは何度も行ったのに、落柿舎は、まだ訪れたことがございません。柿が一気に落ちてしまう前に訪れたいものです。
夏、東北を一人巡った時に、芭蕉にゆかりのある地をいくつもまわりました。どこも300年なんてほんの三日前のような風情で(猛暑で観光客もなくて)感慨もひとしおでした。
この秋は、仕事におわれ、そして何より、京都の観光客の多さに恐れをなして、なかなか京都の紅葉をじっくり愛でる時間にめぐまれませんでした(地元の紅葉も、それを味わう人数で割るとものすごく剛勢ではありますが・)。
うちの庭の柿も大豊作です。冬野菜も(おじいちゃんおばあちゃんの丹精で)どれもすばらしく大きく美味しそうです。夏が暑かった分、さらに実りのある、いい晩秋になりました。
芭蕉の句のように、お猿も蓑がほしい季節になりましたね。みなさん変わりなくお元気ですか?
by: れんくみさん | 2010/11/27 07:19 | URL [編集] | page top↑
# おはようございます。
柿の実が紅葉とシンクロしています。
面白いですね。
ポチ
by: 4288さん | 2010/11/27 06:02 | URL [編集] | page top↑
#
いいですね~、時の流れがゆっくりと感じられて
とても落ち着ける場所ですね。
笠に藁、何だか昔話を再現されているかのよう。
もうすぐ師走で忙しい日々を過ごす前に。
こうして「時」をゆっくり過ごしておきたく
なりました。
by: みおさん | 2010/11/26 13:37 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://jeanpaul1970.blog87.fc2.com/tb.php/823-835fa724
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)