ふらり京都、旅して日本 因幡薬師、手作り市

因幡薬師、手作り市

千年続く町衆のためのお寺、因幡薬師因幡薬師仏光寺 018
  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

暑くもなく寒くもなく、いい気候が続きますね。
 
さてこれは先週土曜の散歩です。



烏丸通り。道路の下には地下鉄が走ります。ここは四条と五条の中間点で京都のオフィス街の中心です。
因幡薬師仏光寺 012 

歩道に因幡薬師の看板
因幡薬師仏光寺 014 

町屋が並ぶ中の少し大きめのお寺は「因幡薬師(いなばやくし)」こと平等寺。
3年前、前を通りがかったことがありましたが、入るのは初めて。
因幡薬師仏光寺 036 

いかにも古そうな本堂ですね。開かれているのは手作り市
因幡薬師仏光寺 020 


平安時代の中期である997年、因幡(鳥取)に国司として赴任していた橘行平(たちばなの・ゆきひら) が、

病にかかったとき、夢の中に僧が現れ、次のように言いました。

「海に仏の国から流れ着いた浮木がある。民を救うためのものだから引きあげなさい」

行平はその通りすると、それは薬師如来の像であり、祀ったところ病は癒えました。


その後行平は役を終え、薬師像を残して京に帰りましたが、

ある日、屋敷の戸をたたく者がおり見てみると、因幡から飛んできた薬師像であったそうです。


因幡薬師仏光寺 030 


その薬師像を祀り、この地にお堂が建てられ、お寺となりました。

そして芝居や縁日が開かれるようになり、また町衆の集会所として賑わいつづけたそうです。


因幡薬師仏光寺 021 





並んでいる物は、アクササリーや手さげ袋や財布や衣類が多かったです。
どれも手作りですので、なんか温かみが感じられました。
因幡薬師仏光寺 029  
 
いかにも町のお寺って感じ。帽子もなかなか素敵でした♪
因幡薬師仏光寺 025 - コピー 
人気ブログランキングへ 

関連記事
スポンサーサイト

京都人気ブログランキング
07:53 | 地下鉄 四条・五条・京都 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
葵祭り | top | 常照皇寺2、ボタンの花

Comments

# お寺が中心ですね
こんにちは。

お寺を中心にした「市」が開かれるとは、さすがに京都らしくて良いです。
普段の生活ではお寺さんとの接点少ないけど、こういった「市」があれば気軽に出かけることが出来ます。 いいね~。
by: reev21さん | 2010/05/16 13:55 | URL [編集] | page top↑
# こんにちは
そういえば、ここでも手作り市が
やっていましたね。

手作り市って何やら活気かあっていいですが
つい買ってしまいそうになります。
by: 玉鬘(たまかずら)さん | 2010/05/14 10:49 | URL [編集] | page top↑
#
こんばんわ
4枚目の写真。
右のお店は
知り合いのやっている綴と
いう店でほんのたまに行きます^^
美味いですよ。
by: 松風さん | 2010/05/13 22:25 | URL [編集] | page top↑
#
ふらりさんが手作り市は珍しいん違いますか?
詳しく説明凄いです。私は説明なんて何らなし(苦汗)

又因幡薬師(毎月8日)とは私は手作り市は良く行きますがここはまだ行ってません。
友人がここは出店しないからもありますが、
一度伺って見たいです。25~位のブースでしょ。ゆっくりと見れますね・・・・・・・

お墓がある百万遍(知恩寺)(毎月15日)
オンリーです。
今月は同じ日葵祭ですね。

体調いまいちでどちらも今年は・・・(涙)です。





by: 京しんさん | 2010/05/12 22:15 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://jeanpaul1970.blog87.fc2.com/tb.php/769-f549e6b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)