ふらり京都、旅して日本 常照皇寺2、ボタンの花

常照皇寺2、ボタンの花

丹波の山の中、京北にある常照皇寺。総門から見おろしたところ。京北2010 143
  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ゴールデンウイーク、終わりましたね。

去年は東京、一昨年は静岡、その前は舞鶴と毎年泊まりで出かけていましたが、

今年は家にいて、庭いじりなんかしながら、少しお出掛けしたりしました。

まあ、のんびり過ごせてよかったです。


・・・・・・・・・・・・・・・

さて5月3日、京都市の北20kmの京北にある常照皇寺(じょうしょうこうじ)、その2です。 (その1はこちら


参道の入り口に総門
京北2010 070   

石段を上がって勅願門に到達。振りかえるとこんな感じ。下に総門が小さく見えます。
京北2010 138 

勅願門をくぐります。右上に小さくみえるのが勅使門。あの塀の向こうにお寺。
京北2010 086 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


常照皇寺は、光厳天皇(1313~1364年)が室町時代の初期の1362年に建立した臨済宗のお寺で、
 
光厳(こうごん)天皇は南北朝に分かれたときの北朝の初代天皇。

地図



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、上まで来ました。庫裡(くり)から入ります。
京北2010 090  

廊下を通って方丈へ。庫裡は台所など僧の生活の場、方丈は居間ですね。
京北2010 093 
 

前に咲くのは牡丹(ボタン)。
京北2010 098
 


京北2010 101


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


1221年の承久の変で後鳥羽上皇が鎌倉幕府に敗れてからは、朝廷も幕府の管理下に置かれ、

天皇も大覚寺派と持明院派が交互に即位することになっていました。


1331年、大覚寺派の後醍醐天皇は討幕の計画をしていることを知られ、

京都を脱出しますが捕えられ隠岐に流されます。

そこで、幕府は持明院派の光厳天皇を即位させました。


1333年足利、新田らによって鎌倉幕府が滅ぼされると、後醍醐天皇は京都に戻りますが、

光厳天皇の即位を認めなかったので天皇が並立しました。


ところが後醍醐天皇の行った建武の新政があまりに天皇中心だったため、

足利尊氏が反旗を翻し、後醍醐天皇は奈良の吉野に逃げて南朝を開き、

数十年間の南北朝時代が続くこととなりました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

勅使門は天皇を迎える門京北2010 112

車寄せには菊の御紋
京北2010 134 


光厳天皇も歴史の荒波に揉まれた一人ですね。

1336年、14才の弟に皇位を譲ると、上皇として積極的に政務を果たしましたが、

1352年、京都奪還を狙う南朝にさらわれて、5年間人質となりました。


解放されてから、出家して禅僧となり、

このお寺開いて晩年を過ごし、1364年、亡くなった後もここに葬られました。


この京都の北の山奥にお寺があるのは、世間と南朝から少しでも離れて、

穏やかに暮らしたかったからでしょう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


しだれ桜は緑の葉がいっぱい
京北2010 125


方丈の屋根はかやぶきかな?
京北2010 117   

ツバキは冬ですが、ボタンは初夏に咲くんですね。初めて知りました。
京北2010 130 

方丈の裏にも庭
京北2010 103  
 

カエデが春なのに少し色づいていました。 今回も歴史の勉強になった一日でした♪
京北2010 107 
人気ブログランキングへ 
関連記事
スポンサーサイト

京都人気ブログランキング
21:31 | 京都府中部、丹波地方 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
因幡薬師、手作り市 | top | 常照皇寺1

Comments

# こんばんは☆彡
先日、美山に行く際に京北を通り過ぎましたが、こんなに素晴らしい場所があったのですね。何もしらなければただ通り過ぎていて勿体無いことをしているなと感じました。

それにしても落ち着いたお寺です。
お庭も素晴らしい。今度機会があれば訪れたいと思いました。教えて下さりありがとうございます♪
by: AKIRAさん | 2010/05/12 02:41 | URL [編集] | page top↑
#
ここにも牡丹の花が咲くんですね。常照皇寺へはまだ行った事がありません。これから新緑も綺麗そうですね。
by: Miniさん | 2010/05/09 22:40 | URL [編集] | page top↑
#
こんばんは~
こちらのお寺も豊かな自然に抱かれすばらし
いところですね~(@。@”
ゆったりとした時の流れを感じさせられます^^
by: Angelさん | 2010/05/09 19:40 | URL [編集] | page top↑
#
いいところですね。ゆっくりできるでしょう。
空気がおいしそうで・・・。
by: 京しんさん | 2010/05/08 12:18 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://jeanpaul1970.blog87.fc2.com/tb.php/768-d14b3e17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)