ふらり京都、旅して日本 和泉式部、誠心院

和泉式部、誠心院

京極和泉式部 075
  


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

だんだん、春らしくなってきましたね~

いつもなら、花粉症で悩む頃なんですが、今年はほとんど症状がでません。 

4月のおわりまで、こんな感じでいってほしいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さてこれは10日ほど前の、京都で一番にぎわう商店街、新京極。京極和泉式部 049 

 

京極和泉式部 058

   

新京極の中間点より少し北に、誠心院の入口。 今まで通り過ぎるだけで気にかけたことなかったです。
京極和泉式部 047

 


中に入ります。
京極和泉式部 020
 

江戸時代の女流歌人、和泉式部(974~)が初代住職とのこと。
京極和泉式部 025

 

京極和泉式部 026

 

和泉式部は、越前守(今でいう、福井県に派遣された国の役人)の子として生まれ、

和泉(大阪)守と結婚したので和泉式部と呼ばれます。

 

そういや、小野小町も秋田生まれだそうですが、

もともとは京都に本拠地がある小野妹子の子孫の家系で、

お父さんが秋田に派遣されているときに生まれたとされていますね。

 

和泉式部は夫と別れた後、藤原道長の娘、彰子に仕えるようになり、

同僚の紫式部らと宮廷サロンを繰り広げました。

 

 

こんな感じだったのかな?
京極和泉式部 045 

 

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

梅の木の横に石碑
京極和泉式部 041

 

和泉式部にかかわる木のようです。なんて書いてあるのかな?
夫と別れたあとも皇室、貴族の男性たちとたくさん恋をし、たくさんの恋歌を残したそうです。京極和泉式部 042 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

京都の梅ももう終盤。そろそろ早咲き桜の番ですね♪京極和泉式部 031
人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト

京都人気ブログランキング
08:40 | 阪急 河原町・烏丸 | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑
真如堂、サンシュユの花 | top | 宝が池と地球温暖化

Comments

# こんにちは
梅も咲いていたのですね。

ここの来迎十二仏の石造は
ご覧になりましたか?

笑顔の仏様がとても素敵で
お気に入りです。
by: 玉鬘(たまかずら)さん | 2010/03/17 22:05 | URL [編集] | page top↑
#
こんばんわ
街ん中にちょっと入ったところに
由緒のあるお寺があるのは
京都ならではですね。
深いです。
by: 松風さん | 2010/03/15 21:26 | URL [編集] | page top↑
#
京都ふらりさん こんにちわ~ヾ(*^▽^*)ゞ

新京極に 和泉式部ゆかりのお寺さんが あるのですね。
しかも、初代の住職ですか!
それは知りませんでした。

一番にぎわう商店街に こういう歴史的なお寺さんが
ある。。。こういうのは、京都ならではですね~~!
by: マリアさん | 2010/03/15 16:47 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://jeanpaul1970.blog87.fc2.com/tb.php/740-5f097d05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)