宇治山田駅と伊勢神宮外宮

伊勢神宮、外宮
豊橋、津 294
  

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

寒い日が続きますが、今日の午後空を見上げると、雲一つない、真青な晴天でした。

少し春の気配を感じました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さてこれは12月15日朝の三重県、伊勢。 近鉄、宇治山田駅。
豊橋、津 285 

今でこそ伊勢市といいますが昭和30年までは宇治山田市といいました。豊橋、津 284

昭和6年築の伊勢の玄関となる駅で、貴賓室があり、皇室の方もこの駅から伊勢神宮を参拝されます。
豊橋、津 286

超豪華な洋風建築で、伊勢は電車で着いたときから高天原(天国)だといわれたそうです。
豊橋、津 288 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

伊勢市の中心部を歩きます。
 豊橋、津 302    豊橋、津 289

これが外宮(げぐう)入口
豊橋、津 290 



豊橋、津 299

 

日本神話によると、天から最初にこの世に降りてきたのは、イザナギ、イザナミの夫婦神。

イザナミは日本の島々や色々な神を産みましたが、

火の神を産んだ時に大やけどを負い、亡くなります。

夫のイザナギはあの世へイザナミを探しに行きますが、

そこで見たのは恐ろしく変わり果てた妻でした。

そこで走ってこの世に逃げて戻り、身を清めるために顔を洗った時、

目から生まれたのが天の女神アマテラスと夜の神ツキヨミ、

鼻から生まれたのが海原の神スサノオでした。

 

この伊勢神宮は内宮に天照大神(アマテラス)

外宮にイザナミから生まれた衣食住の神である豊受大神(トヨウケヒメ)を祀っていますが、

天照大神は天皇の祖先とされるため、皇室の方もよく参拝に来られます。

なお、イザナギ、イザナミは滋賀県彦根近郊の多賀大社に祀られています。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

林の中の参道をしばらく歩くと、
豊橋、津 297

 

外宮本殿。内宮の天照大神の食事を用意するため、
豊受大神が丹波の国からやってきて1500年前ここに鎮座されたそうです。
豊橋、津 294 

 

今までこのブログでたくさんの神社の記事を書いてきましたが、

この伊勢神宮が日本の神社の頂点とされる本庁。

 

内宮は7年前と9年前に参拝していますが、外宮は小学校の修学旅行以来ですね。

あのときは雨が降っていて、傘をさして歩きました。

 


 豊橋、津 295

 

11,12月に歩いた静岡、愛知、三重の記事もこれでおしまい。

まだ近畿、東京の写真が残っています。

梅が本格的に咲くまではまだしばらく京都以外の記事を書かせていただきます♪

 

豊橋、津 293 

ランキングアップのため1日1回クリックよろしくお願いします↗ 人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

20:15 | 三重 | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑
明石、二見 | top | 松阪

Comments

# 修学旅行以来、、
今日は伊勢神宮ですか。
私は修学旅行以来、まともに入ったことがありませんでした。今こうやって拝見させていただくと、歴史を感じる荘厳な雰囲気は昔と感じ方が違っています。また訪れたいてみたい気持ちになりました。

話は変わりますが、京都ふらりさんのブログにリンクさせて頂いてもよろしいでしょうか?旅の雰囲気を他の方にもお見せしたく思いました。
by: AKIRAさん | 2010/01/26 00:29 | URL [編集] | page top↑
# お伊勢さん~
こんばんわ。
お伊勢参りですね~。

私は夏場に行って倒れそうになりました・・。
別の季節にまた行きたいですね。^^:
by: 玉鬘◆たまかずらさん | 2010/01/25 19:23 | URL [編集] | page top↑
#
こんばんは~
わ~ 一度伊勢神宮を見たいって思ってました^^
流石すごい所ですね(@。@”
by: Angelさん | 2010/01/24 21:00 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://jeanpaul1970.blog87.fc2.com/tb.php/716-ff9e6e57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)