ふらり京都、旅して日本 四日市

四日市

三重県四日市市の中心から郊外へむかう、近鉄、内部・八王子線。レール幅76cmは日本最狭。豊橋、津 219
  

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


12月14日、近鉄四日市駅前。名古屋から南西へ35km程のところです。
豊橋、津 180 

 三重県というと、伊勢方面は数回行ったことがありますが、四日市は初めて。豊橋、津 176 

 

 四日市は人口30万。東海道の宿場町で、伊勢神宮へ向かう人たちも多く通りました。
4の付く日に市が開かれたことが名の由来。

 

ジャスコは江戸時代にここで創業した岡田屋が始まりで、戦後、日本を代表する流通会社となりました。

民主党の岡田外務大臣は、四日市出身でジャスコの社長の二男なのは有名ですね。

 

ジャスコはイオングループとしてマイカルを子会社にし、ダイエーも傘下に入れました。

まさに戦国時代の武将たちの世界とにています。

もうすぐ、イトーヨーカドーと天下分け目の戦いでも始まるのかな?

 

豊橋、津 177  



海の方向へ歩いて行くと、四日市市役所
豊橋、津 186 




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

 

近鉄四日市駅に戻りました。
豊橋、津 231 

これは内部・八王子線のホーム。レール幅76.2cmは日本最狭。なんか面長な顔の電車ですね。豊橋、津 228

 

レール幅は広い方が安定しますが、143.5cmが世界標準で、

日本でも阪急、近鉄本線、京浜急行や新幹線などが採用しています。

でも、明治時代の鉄道導入時、海岸が迫って山が多い日本でも工事がしやすいように、

多くの会社が106.7cmの狭軌を採用、国鉄はこれで統一されました。

だから、JR在来線はもちろん、東武、西武、名鉄、南海などは106.7cmです。

 

ところがもっと敷きやすいように76.2cmの鉄道も軽便鉄道として日本のあちらこちらで敷かれました。

この線もそれが生き残ったものだそうで、今ではここと黒部峡谷鉄道しかないそうです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


車両幅は約2mで両側に一人掛けの椅子。内部行きと西日野行きが1時間に2本ずつ。
豊橋、津 217  




 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

両線の分岐、日永駅で下車。駅はひっそりしています。
豊橋、津 222   豊橋、津 225

誰もいない夜の駅って独特の雰囲気がありますね。次の電車は銀河鉄道行きだったりして♪
豊橋、津 224 

ランキングアップのため1日1回クリックよろしくお願いします↗ 人気ブログランキングへ


 

関連記事
スポンサーサイト

京都人気ブログランキング
05:05 | 三重 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
| top | 中部国際空港

Comments

#
こんにちは。
四日市ほんと懐かしいです。数十年前に
仕事で日帰りでいきましたよ。
岡田屋とフタギ(本社姫路)ともう一社?
が合併してジャスコとなんったんですよね。
さだかでないですが、そしてイオンとなり、
ダイエーも傘下に・・・
一時はダイエーが凄かったのにね~

最後の写真の駅は無人駅なんでしょうか?
by: 京しんさん | 2010/01/19 12:16 | URL [編集] | page top↑
#
こんばんは~
へ~ そんな狭い線路の電車があるなんて全く知りません
でした~(@。@”
車内も独特の雰囲気で楽しそうです^^
by: Angelさん | 2010/01/18 21:17 | URL [編集] | page top↑
#
京都ふらりさん こんばんは~!

電車の旅って いいですね。。。
*:.。☆..。.(´∀`人)

四日市の名前の由来 そういうことなんですね。。。
廿日市とか、二日市という街もありますが 市がたったのでしょうね。。。

誰もいない夜の駅 本当に 不思議な雰囲気ですよね。。。
銀河鉄道がやってきそうです~~!
by: マリアさん | 2010/01/17 20:15 | URL [編集] | page top↑
#
最後の写真いいですねぇ~
暫く、お出かけできてないのですが、やっぱり電車旅がしたい~と思ってしまいます。

12月10日 冬の青春18切符初日。。
私も草津線、関西本線に乗って冨田まで行って三岐鉄道に乗ったのですよ。
ひっそりとしていてなかなかよかったです。
また落ち着いたら記事にしますが、まだ南九州の旅も途中です。。 頑張らねば♪
by: yumeさん | 2010/01/17 16:49 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://jeanpaul1970.blog87.fc2.com/tb.php/712-7d1aa3d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)