タカラヅカと手塚治虫

ようこそ、タカラヅカへ!宝塚箕面 060
  

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

11月中旬から、大阪、愛知を中心に何度も出かけておりますが、

今週も日曜から2泊3日で愛知、三重の方へ行ったりと、忙しくしております。

いろいろ歩き回ったので、さすがに疲れて、昨夜は8時間以上熟睡しました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



さてこれは12月1日の兵庫県の阪急、宝塚駅。大阪の中心から30分。
宝塚箕面 099


宝塚駅、25年ぶり。とてもとても変わってびっくり。
以前は平面の小さな駅だったのが、高架の巨大ビル駅になってます。
宝塚箕面 096

宝塚大橋からみた阪急の鉄橋。マンションがたくさん建ってますね。
宝塚箕面 014


こちらは宝塚大劇場。右に少し見えるのが宝塚音楽学校。
宝塚箕面 008





・・・・・・・・・・・・・・・・・・

橋の北側には宝塚市立の手塚治虫記念館。
手塚治虫(1928~1989)はここで5歳から大人になるまで過ごしました。
宝塚箕面 022

なんか凛々しいアトム。
宝塚箕面 023 

こちらはリボンの騎士
宝塚箕面 038

手塚先生
宝塚箕面 040

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大劇場へ続く道
宝塚箕面 082

宝塚歌劇は1914年創立だそうですから、今年で95年。

もともと宝塚は温泉地なのですが、阪急電鉄の創始者、小林一三さんが、

沿線開発の一つとしてここに歌劇団をつくったとされます。

 

劇団員は独身女性のみで、まずこの宝塚音楽学校で2年、歌や踊りを学んでから団員になれます。

宝塚歌劇出身で芸能界で活躍している女優さんといえば、

小柳ルミ子さん、黒木瞳さん、真矢みきさん、天海祐希さんなんかがおられますね。

 

黒木瞳さんなんか、一度、歌っておられるのをテレビで見たことがありますが、

ほんと透きとおるような声で、ものすごくお上手でしたよ。




宝塚箕面 056  宝塚箕面 055


・・・・・・・・・・・・・・・ 

 まだ朱色の桜の葉が残っていて、屋根の色となかなかマッチ。
宝塚箕面 061

ベルサイユの薔薇
宝塚箕面 062 

 

私も、高校生の時、招待券をいただいたので、歌劇を見に来たことがありました。

あの時は榛名由梨さん主演の「我が愛しのマリアンヌ」というコメディでしたが、

30年たった今も、まだ歌のフレーズが頭にきちんと残っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

この新しい大劇場ができたのは平成5年。

今回、劇を見る予定はなかったのですが、ロビーまで入ってみることにしました。

宝塚箕面 076 

ピカピカでほんと素敵。今度は劇を見に来ようっと♪
宝塚箕面 074 

関連記事
スポンサーサイト

19:28 | 兵庫 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
嵯峨野、広沢池の鯉あげ | top | 大根だきと鳴滝伝説

Comments

#
私はえーと…20年ほど前に一度だけ訪れたコトが
あるのですが、どういう街並みだったのか…
全く思い出せませんでした(恥ずかしい)
電車に乗ると、乗客の中に「いかにもこの方は!」
と金髪でベリーショートな女性が数名いらっしゃったのを
覚えているぐらいでしょうか(笑)
また機会があったらタカラヅカに行ってみたいです♪

本当に毎日お忙しそうですね。
一気に冷え込み始めてきましたから、どうぞお風邪等
お引きにならないようご自愛くださいね♪
by: みおさん | 2009/12/17 09:51 | URL [編集] | page top↑
# さすがタカラヅカ
京都ふらりさん、こんばんは☆彡
冒頭の「ようこそ、タカラヅカへ!」と銅像がピッタリだったので、思わずクスッとさせていただきました^^

それにしてもさすがタカラヅカの街だけに、銅像たちも個性的ですね! 面白いです。

この近くに犬と戯れられるところと、大きなお庭ありませんでしたでしょうか?
はるか昔の記憶なので曖昧ですケド。。
by: AKIRAさん | 2009/12/16 20:07 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://jeanpaul1970.blog87.fc2.com/tb.php/696-b006278c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)