ふらり京都、旅して日本 伊勢の斎宮、野宮神社

伊勢の斎宮、野宮神社

京都、嵐山嵯峨野。伊勢神宮の斎宮に選ばれた皇女が身を清めた場所、野宮神社嵐山紅葉前 116
  




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

JR山陰本線、嵯峨嵐山駅より500mほど西。
嵐山紅葉前 098

線路の南側には竹林。
嵐山紅葉前 077 

その中に「野宮」の道しるべ。 一宮などと同じように「の」を入れて「ののみや」読みます。
嵐山紅葉前 120 

 

緑が深くて、とっても気持ちがいいところです。
嵐山紅葉前 123

これが野宮(ののみや)神社
嵐山紅葉前 081

 



 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

神社で神に身を捧げる女性のことを「斎宮」といいます。

古くから、天皇が代替わりすると、皇室の祖先・天照大御神を祀る伊勢神宮に、
皇室の未婚の女性が、斎宮として仕えました。

都が京都に移ってからも、占いなどで斎宮に選ばれると、新たに「野宮」が造られ、
そこで約2年間生活して心身を清めた後、
父である天皇に御所で別れを告げ、行列をなして伊勢に向いました。

 

嵐山紅葉前 083

最初はいろんな所に「野宮」が造られたものの、
この静かで風光明媚な嵐山、嵯峨野に造られることが多くなりました。

そして伊勢神宮の斎宮制度は南北朝時代(1300年代)で終わっても、
ここにあった野宮が神社として残り、今に至るそうです。

嵐山紅葉前 082 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

「斎宮」といえば聖徳太子を主人公とする「日出処の天子」に登場する、
石上神社斎宮の布都姫(ふつひめ)を思い出します。

布都姫は物部出身の高貴な女性であったものの、
石上神社の斎宮となってからは、付き人である女官たちと、
世間とは全くかけ離れた神社で静かに暮らしていました。

ところが恋愛など御法度であるにも関わらず、
物部を滅ぼした蘇我の頭領の息子・毛人を愛するようになるという話でした。
少しかわいそうな女性でしたね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
嵐山紅葉前 086 嵐山紅葉前 087
嵐山紅葉前 088 嵐山紅葉前 090

皇太子も秋篠宮も御参拝。嵐山紅葉前 111 

嵐山嵯峨野にいらしたら簡単に立ち寄れるところです。みなさんもぜひ一度おこし下さい。
嵐山紅葉前 091
ランキングアップのため1日1回クリックよろしくお願いします↗ 人気ブログランキングへ 

関連記事
スポンサーサイト

京都人気ブログランキング
05:33 | JR 嵯峨嵐山・保津峡 | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑
鴨川と四条大橋 | top | 嵐山、もうすぐ紅葉

Comments

# こんばんわ☆
女の子の熱気が熱い!!処ですね。
今年、ライティングされたここを
見ましたがとても綺麗でした~。

なんとなく入り辛い^^:スポットでまだ
じっくり観たことないですね。

紅葉シーズン、着々と近付いていますね。
by: 玉鬘(たまかずら)さん | 2009/11/09 23:18 | URL [編集] | page top↑
#
こんばんわ
人気の神社ですね。
最近は素通りするだけで
ゆっくり拝観しなくなってしまいました。
嵐山に嵯峨野、
これから人と車で渋滞になりますね。
早朝に一度行こうかと思っています^^
by: 松風さん | 2009/11/09 20:38 | URL [編集] | page top↑
#
京都ふらりさん、おはようございます。

やはりここは良いところですね。
小学生の頃からこの辺りはよく散策に来ていたので思い入れがあります。

特にこれからは紅葉によってこの辺りもなお一層艶やかに染められ雰囲気が増すのでしょう。

ただその頃になると昔と違ってあまりの多くの人出で簡単にふらっと立ち寄れないのがちょっと残念ですね。
by: 紫香楽 秀山さん | 2009/11/09 05:45 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://jeanpaul1970.blog87.fc2.com/tb.php/680-49f0022e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)