ふらり京都、旅して日本 御室八十八か所

御室八十八か所

京都、仁和寺の裏山にある御室八十八か所
御室八十八 089
  




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 





京都の西北、金閣寺や龍安寺の近くにある仁和寺
御室八十八 222

 

平安時代初期の888年、都を守るお寺の一つとして宇多天皇が建立。

自ら法皇となって住まいとしたことより、別名「御室御所(おむろ・ごしょ)」



 

あのこぶのような裏山に御室八十八か所巡りがあります。御室八十八 220 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


お寺の西出口をでて、
御室八十八 204

 

住宅街を少し歩くと、 すぐ山道に。
御室八十八 005


一番札所
御室八十八 006

一番札所は阿波国鳴門の霊山寺
御室八十八 008 

八十八か所めぐりは阿波の国・徳島が始まり
御室八十八 010

弘法大師
御室八十八 012 

御室八十八 015 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

仁和寺は、四国讃岐生まれの弘法大師を開祖とする真言宗のお寺。

四国4県には大師に縁のあるお寺が多数ありますが、そのうち八十八のお寺が札所とされ、

古来から大願成就のために巡礼することが習わしとなっています。 いわゆる「お遍路さま」です。


江戸時代の後期、四国まで行けない人たちのために、

僧たちが四国のそれぞれのお寺の砂をここへ持ち帰り、

それらをうめたところにお堂を建て、御室八十八か所めぐりとしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



御室八十八 024

 

山道3キロに88のお堂。

およそ20~100mの間隔で、5m四方程度のお堂が立ち、

お堂には、四国のお寺と同じ本尊である仏様と弘法大師の像が安置され、

木の札に書いてあるお経と唱えながら拝みます。

御室八十八 109



御室八十八 026     御室八十八 032

御室八十八 054

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


御室八十八 038   


まさに木漏れ日
御室八十八 056  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

讃岐生まれの真言宗開祖、弘法大師ゆかりのお寺を札所とする四国八十八か所は、

ほとんど真言宗のお寺で、数か所が天台宗。

 

1~23番が阿波(徳島)、24~39番が土佐(高知)、40~65番が伊予(愛媛)、

66~88番が讃岐(香川)と、時計まわりに順番がついています。

全部を歩いてまわると約1200km。



御室八十八 065

 

土佐は「修業の道場」といわれるだけあってか、上りが続き、道が険しい!

 

36番札所、青龍寺
御室八十八 082

 

古来から、四国は本州からは海を隔て、地形も険しいところが多く、

僧たちの修業の場とされていました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

88か所のほぼ半分まで来ました。ここまで一時間弱かな。御室八十八 092 

「菩提」は「悟り」という意味。 御室八十八 070

 

御室八十八 086

 

私、25~30歳の6年間、四国の香川で過ごしましたので、

四国のこととなると、とっても思い入れがあります。

いいところでした。何もかもが、ほのぼのとした感じなんですよね~

でもあの頃はお金がなく、愛媛には1回、高知にも1回行ったことがあるだけでした。

 

去年、NHK衛星放送の「街道てくてく旅」で、卓球女子の四元奈生美さんが

四国八十八か所を5か月近くかけて歩かれていました。

毎日15分の番組でしたが、毎日見るのがとっても楽しみでしたね~

私もいつかゆっくり四国一周してみたいです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

山頂。かなり登りました。「大願成就」の「成就山」ですね。御室八十八 103

 

さすが、天に近いだけあって、まぶしい~御室八十八 102

 

京都の町。西山の方向ですね。空気がとってもおいしかった~御室八十八 104 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

いよいよ終盤、讃岐の国は涅槃の道場。「涅槃」とは悟りを開いたあとの境地のこと。
御室八十八 154 


御室八十八 157

屋島、長尾といえば私の元・生活範囲。京都でこの名前が見れるなんてうれしいな。
御室八十八 177

御室八十八 184 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

八十八番目、大窪寺にて結願(けちがん)。御室八十八 199 
 

四国の大窪寺は香川と徳島の県境の山の中。

2回行ったことがありましたが、お寺の前で頂いた、名物の打ち込みうどん(味噌煮込み)は、

おいしかったですね~。また食べたいです。



御室八十八 190 

 

少し速歩きでも、写真を撮りながらだったのでかかった時間は2時間弱。。でもとっても気持ちよかったです♪御室八十八 197 

関連記事
スポンサーサイト

京都人気ブログランキング
21:58 | 京福 御室仁和寺 宇多野 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑
奈良公園、興福寺と鹿 | top | 沙沙貴神社、ホトトギスと干支の庭

Comments

#
ものすごーーーーく昔、行きました。心洗われるハイキングですよね。
それにしても、うどん食べたい(笑)
by: ぽんさん | 2009/11/01 18:18 | URL [編集] | page top↑
#
こんばんわ
八十八ヶ所巡りとは
知りませんでした。

御室仁和寺の紅葉は
これから見頃になりますね。
綺麗で境内は無料で大好きなんですよ。
by: 松風さん | 2009/10/31 22:30 | URL [編集] | page top↑
#
京都ふらりさん、こんにちわ。

仁和寺は、江戸時代初期に陶工として名高い
私の憧れの『野々村 仁清』ととっても縁の深いお寺さんです。
私も何回も訪れておりますが、この霊場巡りは一度も訪れておりません。
毎回気にはなっていたのですが。

でもふらりさんのおかげで勉強になりました。
しかし読んでいるとちょっとハードなんでしょうか。

私もここは体験してみたい気になるスポットです。
by: 紫香楽 秀山さん | 2009/10/29 11:55 | URL [編集] | page top↑
#
こりゃー四国に来てる感じですね。
仁和寺で心の準備して四国八十八ヶ所
巡りしたいですね。西国も・・・。

by: 京しんさん | 2009/10/28 23:25 | URL [編集] | page top↑
#
こんばんは♪
仁和寺って、近いのにこんなのがあるとは(ー_ー)!!
本当に澄んだ空気が伝わってくるようで、深呼吸したくなります。
京都にいてもまだまだ知らないことばかり。
このたびもありがとうございました!(^^)!
by: AKIRAさん | 2009/10/28 20:48 | URL [編集] | page top↑
#
香川に住んでおられた時のことを思い出しながら
一つ一つ足を進めて行かれたんだなあ~と思いました。
山頂の空気と眩しい光。
心が洗われる様な感じがしますね♪
以前、徳島に半年ほど住んでいた際に、香川の
高速のパーキングエリアで美味しい讃岐うどんを
いただきました。
関西に似た優しい出汁の味に、何だか懐かしい気分に
浸った思い出が…♪
by: みおさん | 2009/10/28 13:27 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://jeanpaul1970.blog87.fc2.com/tb.php/675-727890cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)