ふらり京都、旅して日本 哲学の道、フヨウと幸せ地蔵

哲学の道、フヨウと幸せ地蔵

真如堂ふよう 215
  



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

京都東山、大文字山の麓にそった哲学の道
真如堂ふよう 225  

 

哲学の道は、明治時代にひかれた琵琶湖疏水の北行き分流に沿って作られた道で、

昭和の初めころ、京大教授であった哲学者・西田幾太郎が好んで歩いたからこう呼ばれます。

 

真如堂ふよう 199

 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

下の赤いのは彼岸花で、上の白いのはフヨウでしょうね。真如堂ふよう 185 

 

フヨウはムクゲと比べると、花も茎も葉も大らかで柔らかい感じがします。
ちょっと見分けがつくようになってきました。真如堂ふよう 183 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

西を見ると吉田山
真如堂ふよう 208

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

赤い提灯がぶら下がっています。お寺かな?
前からあったような気がしますが、気にかけたこと無かったなあ~真如堂ふよう 221 

 

 「幸わせ地蔵さん」ですって
真如堂ふよう 217   

 

こうやってのんびり過ごせたら、一番幸せでしょうね♪真如堂ふよう 223  

ランキングアップのため1日1回クリックよろしくお願いします↗ 人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

京都人気ブログランキング
05:55 | 京阪 出町柳・神宮丸太町 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
今津港、琵琶湖周航の歌 | top | 囲碁・本因坊発祥の地

Comments

#
こんばんは~
癒しの哲学の道を拝見したら、とっても疲れが取れました^^v
by: Angelさん | 2009/10/03 20:15 | URL [編集] | page top↑
#
こんばんわ
哲学の道は四季折々の
花が咲くのでいつの季節も
いいですよね。
この時季なんかとくにまだ
人も少なくいいのではないでしょうか。
by: 松風さん | 2009/10/02 22:52 | URL [編集] | page top↑
#
ふらりさんこんばんは。
哲学の道ですか~好きな散歩道ですね。
今時期はあんまり行ってませんが。

地蔵さん懐かしいですよ。必ず哲学歩くとよってましたよ。

喫茶かレストかは忘れましたが、人形さんのはあったかは・・・?ですが、店は知ってます。

今時期でも観光客は多いですね。南禅寺からか銀閣寺からとコースですからね。

ここだけは酒飲んで花見シーズン宴会しないからいいね。できへん・・・。
ベンチで酒飲むのは許そう・・・(笑)

その点円山公園は桜シーズンはアキマヘンな。
いっちゃん嫌いですは。枝垂れ桜も焼肉やらでの煙かは原因は?ですがショボイ桜になりましたもんね。

さて、知ってましたか?哲学の道の石畳は京都市電の線路の敷石を使ってるんです。リサイクルしてるんですよ。

長くなりますが、清水から飛び降り・・・知らないですが観音信仰に根ざしたから助かったんでしょうか・・・
by: 京しんさん | 2009/10/02 21:57 | URL [編集] | page top↑
#
京都ふらりさん ~~~ヾ ^∇^おはよーございます♪

暫く雨が続きそうですね。
鬱陶しいですが、少雨の被害が心配されていますので
恵みの雨ですね。。。

ここのお地蔵さま 幸せ地蔵さんというのですね!
知りませんでした。。。
よくお参りの方を見るお地蔵さんです。
by: マリアさん | 2009/10/02 11:16 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://jeanpaul1970.blog87.fc2.com/tb.php/662-8ae4f821
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)