ふらり京都、旅して日本 四条新京極、染殿院

四条新京極、染殿院

四条からみた寺町京極入口寺町四条 061
  

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 こちらは寺町京極の30mほど東の新京極入口。寺町四条 058  

 

このふたつの入口に挟まれているのが、甘栗の林万昌堂。

昔からから、この店の前はいつも甘い匂いが漂い、幸せな気分になれます。

寺町四条 034 

 

このあたりは平安時代、都の最も東にあたる東京極大路が通っていました。
その後、安土桃山時代に秀吉が、多くのお寺を、
この通り沿いに集めたことから、寺町通りと呼ばれるようになりました。

明治に入ってからは、京都を活性化させるために、
寺町通りのすぐ東側に新京極が作られ、芝居小屋などの娯楽施設がたくさん並び、
今でも京都一の繁華街となっています。




 

四条から新京極に入って、
寺町四条 057

10mほど歩けば、西側に「染殿院」という入口が。
寺町四条 055

中に入ると小さなお寺になっています。ビルの谷間のお寺って感じ。
寺町四条 044

この四条新京極なんて子供のころからいつも通っているのに、
ここにお寺があるなんて気付いたこともありませんでした。
まさに灯台元暗しです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

染殿院は平安時代、文徳天皇の妃であった染殿后が、
ここのお地蔵さんをお参りしたところ、無事、清和天皇を産んだことより、
安産祈願のお地蔵さんとして知られているそうです。

 

 寺町四条 053


染殿院からみた林万昌堂。ここにいたら絶対、甘栗を買いたくなりますよ♪寺町四条 042 
 
ランキングアップのため1日1回クリックよろしくお願いします↗ 人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

京都人気ブログランキング
14:49 | 阪急 河原町・烏丸 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
萩の花、常林寺 | top | 京都美山3、かやぶきの家

Comments

# こんにちは☆
栗やさんと直結している珍しいところ
ですね。
私が初めて訪れた時、なぜか隙間から
にゃんこが現れて楽しかったです。
灯りがつくと綺麗ですね。
by: 玉鬘(たまかずら)さん | 2009/09/18 10:47 | URL [編集] | page top↑
# ここ面白いですね。
先日は当ブログにご訪問頂きありがとうございました。

このスポット面白いですよね。
こんなところにもお地蔵さんが?って感じが面白いです。

他 寺町の矢田寺さんとか、新京極の蛸薬師堂とかも アーケード商店街の中の面白いスポットだと思います。
それだけ京都は社寺が生活に密着しているのでしょうね。

トラックバックさせて頂きますね。
by: yumeさん | 2009/09/18 10:01 | URL [編集] | page top↑
#
坂本漢方薬の一軒置いた北のさかえ家が妹のみせです。一度寄ってみてください。
by: 凡蔵母さんさん | 2009/09/16 14:25 | URL [編集] | page top↑
#
染殿院は知らなかったね~
そめぞの地蔵さんね。
新京極に行ったら覗いてみます。

林万昌堂さんの甘栗はたんまに買いますよ。
by: 京しんさん | 2009/09/15 20:18 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://jeanpaul1970.blog87.fc2.com/tb.php/654-1815020a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)