ふらり京都、旅して日本 宇治川の巨大トラス橋
FC2ブログ

宇治川の巨大トラス橋

近鉄・宇治川に架かる橋。澱川(よどがわ)鉄橋といいます。
20070216192245.jpg
子供のころ、叔母がこの近所に住んでいました。遊びにいくと窓からこの鉄橋を眺めて、「凄いなあ」っていつも思っていました。


  
特急が奈良方向から渡りはじめました。橋げたのない164mの橋です。高さは24m。
20070216192315.jpg
昭和のはじめ、この線が開通したときに架けられました。三角を組み合わせて構造上丈夫にしてある、いわゆるトラス橋です。

登録有形文化財とのことですが、当時の鉄鋼・土木技術の集積だったと考えられます。もう80年も前に作られたものですが、今も健在です。
20070216192347.jpg
伏見の町の南縁がこの宇治川です。 琵琶湖から流れてきており、下流は淀川に合流して大阪に出ます。 伏見は京都の水運の玄関口、伏見港としてしても栄えた町です。

にほんブログ村 鉄道ブログへ 
鉄道ブログランキングをご覧になりたい方はこの「鉄道ブログ」のバナーを押してください。
おかげさまで、かなり上位にランクしていただいています



団地も和風。


 20070218082833.jpg

団地の入り口には江戸時代の奉行所の標があります。伏見の町は江戸時代、京都とは別の町として、幕府直轄の奉行所が置かれました。
20070216192416.jpg


明治に入ってからは陸軍工兵隊がありました。 20070216192434.jpg
私の知り合いで、青年時代ここで訓練されたことを執筆して本を出された人がいます。宇治川を歩いて横断する訓練を毎日したとのことです。訓練に差し支えるから橋げたのない鉄橋をつくったらしいです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ 
鉄道ブログランキングをご覧になりたい方はこの「鉄道ブログ」のバナーを押してください。
おかげさまで、かなり上位にランクしていただいています

関連記事
スポンサーサイト



人気ブログランキング→ここをクリック
08:12 | 近鉄 桃山御陵前・向島 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑
伏見の清酒工場 | top | 御香宮

Comments

#
こんにちは。
横浜写真ライフにコメントいただきまして、ありがとうございました。
京都は、修学旅行で、そして20年ほど前に大阪で4ヶ月ほど仕事で滞在していたときに行ったきりで、ほとんど知らないのですが、(テレビではよく拝見しています)今回こちらのブログを拝見して、急に行きたくなってきました。(笑い)
幕末の歴史が大好きなので、史跡を巡りながら行けたらな~あと思っています。
人気ランキングのクリックしておきました!
by: letasuさん | 2007/02/19 12:16 | URL [編集] | page top↑
#
コメントありがとうございました。
迫力のある写真、素敵ですね。更新楽しみにしてますv-14
by: 銀座ランチさん | 2007/02/18 23:58 | URL [編集] | page top↑
#
はじめまして!今回は、訪問・コメントありがとうございました。
私の嫁は、京都の大学を出ているので馴染み深い場所なんです。
夜も更けてきましたので、後日見せてみます。
ポチっとさせていただきます。
by: 地域ナビ!さん | 2007/02/18 23:27 | URL [編集] | page top↑
#
こんにちは!北海道で見る鉄橋はもっとシンプルな構造ですねー
やはり積雪を考慮してなんでしょうかね。 ポチ!
by: 北海道人さん | 2007/02/18 16:11 | URL [編集] | page top↑
# 近鉄は
花園ラグビー場に行く時くらいしか乗らないのですが、
別の路線ではこんなに立派な鉄橋があるんですね。
写真でもこんなに迫力があるんですから、
ナマで見たらもっとすごいんでしょうね!
by: はてるまさん | 2007/02/18 15:27 | URL [編集] | page top↑
# 澱川橋梁
毎日、通勤でここを通りますが、改めて見ると立派な鉄橋ですねぇ。
確か建設時に陸軍の演習場があった関係で橋脚が立てられずにこのような大きな橋になったと聞いたことがあります。


by: ひたちのうしくさん | 2007/02/18 09:08 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://jeanpaul1970.blog87.fc2.com/tb.php/64-feeda4db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)