ふらり京都、旅して日本 壇の浦、関門海底トンネル

壇の浦、関門海底トンネル

北九州 045
  

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さてさて、先週行ってきました、下関、北九州市ですが、

たくさん写真を撮ってきまして、ざっと10~15回は記事が書けそうな感じです。

 

今月は暑くて新たな散歩はあまりできそうにないですから、

京都の記事は、16日の大文字送り火と、23日頃の地蔵盆くらいにして、

8月いっぱい下関・北九州市中心で書かせていただこうと思います。


まあ、私のことですから、歴史、地理や鉄道ネタが多いと思いますが、ご容赦下さい。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

下関駅から3km程東に行くと関門橋、関門トンネル(国道人道)。北九州 233

 

北九州 014

 

ちょうどこのあたりが、関門海峡で一番狭いところで、向こう岸まで約800m。

関門トンネル(国道人道)も橋の100m程東の海底を通ります。(鉄道トンネルは5km西)

 

お~、ここが「壇の浦」。源氏と平氏の最後の決戦の場ですね。
北九州 028


1185年、この戦いで平氏は滅び、平安時代は終わりました。

北九州 029    北九州 030 


紙芝居「耳なし芳一」は下関のお話。観客は3人でしたが、おもしろそうでしたよ。
北九州 032 


北九州 018






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


トンネルはここからエレベーターで50mほど下ります。

北九州 012

関門トンネルは鉄道トンネルが1942年、この国道人道トンネルが1958年に開通しました。

高速道路の関門橋は1973年。

本州の下関と九州の門司(もじ)を結ぶから「関門」といいます。




たくさんの人が歩いていますね。ウォーキングに海底トンネルを通るなんて、ものすごく贅沢な感じ。
北九州 037 

まあ、地中は気温が年中15~20度くらいといいますから、ちょうど歩きやすいのかも。
      北九州 044      北九州 042

 

北九州 043 

ここが本州と九州の境目。実はずっと前からここへ来てみたかったのです。ということで大満足でした♪
北九州 045 
ランキングアップのため1日1回クリックよろしくお願いします↗ 人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

京都人気ブログランキング
05:55 | 山口 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑
門司港、海峡レトロ通り | top | 下関、高杉晋作

Comments

#
ふらりさんこんばんは。
いいね~行きたくなりますよ。
海底トンネルでウォーキングなんていいね。
温度もいい気持ちで最高ですね。

行って見たい・・・
紙芝居も懐かしいです。こんな時代
がほんと良かった(笑)

これからも楽しみにしてますよ。
by: 京しんさん | 2009/08/06 20:47 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://jeanpaul1970.blog87.fc2.com/tb.php/632-885d66aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)