ふらり京都、旅して日本 平安京、内裏・大極殿跡

平安京、内裏・大極殿跡

千本通りの今出川と丸太町の中間あたり。ここに平安時代、天皇の宮殿がありました。平安内裏 004
  

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

現在の京都御所はここより2kmほど東にありますが、

そこへは鎌倉時代の終わりの西暦1300年頃移ったとされます。

その後、この宮殿跡はふつうの人が暮らす町になったようです。

 

このブログに平安時代のことなどをよく記事にしていたこともあり、

一度、この宮殿跡を歩きたいと思っていました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・


千本通りから少し東に行くと油屋さん。このあたりに天皇の暮らす内裏(だいり)があったそうです。
平安内裏 032


平安内裏 034

今はふつうの町並みです。
平安内裏 043

 




powered by 地図Z



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

南に歩いて千本丸太町の交差点。ここには政治を行う朝堂院がありました。

朝堂院とは天皇、貴族たちが集まる、いわゆる政治の中心の場所のことですが、

その中でもシンボル的な建物が大極殿だそうです。

みんな朝に集まって話し合いをしたことから、「朝廷」と言うようになったとのこと。

 
平安内裏 060

子供の頃はここに市電が走っていました。千本丸太町は略して「千丸」って呼んだものです。
平安内裏 056 


平安内裏 057 



交差点のすぐ北西の児童公園には大極殿跡の碑。
平安内裏 065

そういや、九条にある羅城門跡もこんな児童公園でした。
平安内裏 078

きれいな花ですね。
平安内裏 070 

 

以前から歩かねばと思いつつ歩いていなかった宮殿跡ですが、初めて歩いて肩の荷がおりた感じです♪平安内裏 069 

ランキングアップのため1日1回クリックよろしくお願いします↗ 人気ブログランキングへ   

関連記事
スポンサーサイト

京都人気ブログランキング
20:07 | JR 丹波口・二条・円町 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
祇園祭りの起源、神泉苑 | top | 久我、道元と誕生寺

Comments

#
確かに宮殿があったなんて感じられない町並み
となっていますねー。
派手派手しい復元も悪くはありませんが、こうした
ひっそりとした跡地だとか説明付きの絵だとか
碑などを見ると、自分のなかでいろいろと想像が
膨らむので、こちらの方が楽しめて好きかもしれません♪
by: みおさん | 2009/07/09 17:01 | URL [編集] | page top↑
#
こんにちは。うーこんな跡地で住んで見たいですね。

大極殿は凄いですね。

市電も懐かしいです~ 


by: 京しんさん | 2009/07/09 12:41 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://jeanpaul1970.blog87.fc2.com/tb.php/622-abe0b18f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)