ふらり京都、旅して日本 山科、白石神社

山科、白石神社

高さ5~6mの巨石を祀る京都山科、白石神社
追分 067
  



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前回の続きです。

京都と大津の境にある旧東海道の追分から南へ歩きます。
追分 032

 

このあたり、京都市の東端にあたりますが、車でさえ来たことありません。

 

所々に田んぼ。田植えが終わったばかり。のどかな感じがいいですね。追分 039 






奥の方まで歩いて、家も田んぼもなくなったところにあるのが白石神社。
追分 044 

 

天界から降りてきて、日本の国を造った夫婦、イザナギ・イザナミを祭神としているそうです。
大同年間創立とありますから、平安京のできた西暦800年頃からあるようです。追分 042 

 


高い木々の中、薄暗い所にある本殿。
追分 068 



本殿の右側にあるのが、この大きい石。私の身長を元にして図ると、高さ5~6m、幅は約10m。
追分 057

 

こんな大きい石は人里ではめったに見かけないですね。

左京区の岩倉にも巨石があり、それは神が降りてくる座とされるということでしたが、

この石もそうなのでしょうか。

それとも石自体を神として崇めているのかな?

 

 

 獅子がこの巨石を守っているようです。追分 056 

 

京都観光の参考にこのブログをご覧いただいている方々には、あまり興味を持たれないかもしれませんが、
京都を隅々まで歩こうとしている私にとっては、今回も新しい発見で大満足でした♪追分 071
1日1回ポチっとよろしくお願いします →人気ブログランキングへ 

関連記事
スポンサーサイト

京都人気ブログランキング
12:38 | 京阪 山科・四宮・追分 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑
東京、日比谷公園 | top | 旧東海道、追分

Comments

#
京都ふらりさん、おはようございます。

この辺は私もまったく通ったことがなく、
ましてや白石神社の存在も知りませんでした。

なんか静かで趣のある神社みたいですね。

あの巨石にもとっても興味がわきます。

今回のふらりさんのように歩いて回ると
まだまだ新しい発見に出会えるんですね。
by: 紫香楽 秀山さん | 2009/06/15 06:12 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://jeanpaul1970.blog87.fc2.com/tb.php/610-04136175
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)