ふらり京都、旅して日本 京田辺、梅の一休寺
FC2ブログ

京田辺、梅の一休寺

一休さんの町、京田辺
月読、京田辺 133
  




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2月8日は近鉄にのって京田辺へ行きました。
月読、京田辺 129 

近鉄の駅は昔からあるのに「新田辺」。田辺町から京田辺市になったのは約10年前。人口6万5千。
月読、京田辺 131a 

駅を出ると、一休さん(1394~1481年)の像。
ここは室町時代、一休さんが63歳から88歳で亡くなるまで過ごした町です。

月読、京田辺 132 


月読、京田辺 245



京都と奈良の中間にあり、ともに近鉄で20分、JR片町線に乗れば大阪の都心へも40分で行けます。

20年ほど前には同志社大学のキャンパスもでき、数キロのところには関西学研都市もあります。



powered by 地図Z


でも、関西は東京ほど人口集中が進まなかったこともあり、

まだまだ田舎っぽい感じも残っています。

この町に最初に来たのは、高校に入ってすぐの時。

野球部に入った最初の日曜日、田辺高校へ試合にきました。

とは言っても、先輩たちの試合を見ていただけですが。

 


月読、京田辺 240

駅から15分ほど西へ歩いたら、「一休寺」の表示。 
月読、京田辺 136  

月読、京田辺 134a 

ここからさらに500m程歩きます。
月読、京田辺 137


道端の梅がきれい。 
月読、京田辺 221a 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  

 

一休寺に到着。

 

臨済宗・一休寺は禅師・一休宗純(1394~1481年)が63才から88才で亡くなるまで過ごした寺。  月読、京田辺 145 

お寺の入口

月読、京田辺 146  

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お寺に入ってすぐ右手に一休さんのお墓。

月読、京田辺 153月読、京田辺 151  

お墓の前には宮内庁の標。そう、一休さんは天皇の子なのです。しかも長男にあたる子でした。

月読、京田辺 152 

 

父の後小松天皇は、室町時代になって分裂していた南北朝が統一された時の天皇。

 

一休の母は、天皇の子を身ごもりましたが、周りからねたまれ、

出産する前に宮中から追い出され、

都の西にある嵯峨で一休を産み、細々と育てました。

 

ところが、天皇の血筋争いをしていた時代ですから、

天皇の跡取りとなる可能性を残している一休が、命を狙われることもあると考え、

6才の時、京都の町の中(今の四条大宮付近)にあった安福寺に預けました。

 

その安福寺での話がアニメになりました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

一休が住んでたころに建てられた本堂。重要文化財。 月読、京田辺 176  


方丈(お坊さんが生活するところ)
月読、京田辺 173



アニメは1975年から8年も続きました。平均視聴率は24%もあったとのこと。私もよく見ていました。 月読、京田辺 171 

月読、京田辺 158

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

本堂のそばの一休像。一休は僧としても出世し、81才で京都の大徳寺の住職になりますが、

住まいはここに残し、大徳寺へは通ったとのことです。
月読、京田辺 180

「このはし、わたるな」。私もこの標識に従って、真ん中を渡りました。
月読、京田辺 185







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お寺の東側に咲く梅。

月読、京田辺 215

空もきれいでした♪
月読、京田辺 216
 

人気ブログランキングへ


 

関連記事
スポンサーサイト



06:25 | 京都府南部、山城地方 | comments (5) | trackbacks (0) | edit | page top↑
焼き物の町、信楽 | top | 月読神社

Comments

#
はじめまして。
ブログ村から来ました。
叔母が一休寺のお手伝いに行っていたので
子供の頃、何度か行った事があります。
なつかしく思い読ませていただきました。
梅がとてもキレイですね。
突然失礼しましたm(__)m
by: hirokoさん | 2009/02/23 12:21 | URL [編集] | page top↑
# そうだったんですか♪
一休さんの生きてきた歴史がよく分かります。

命を狙われる存在でいらっしゃったとは・・・そうだったんですか、改めて勉強になります。

京田辺市にあるんですね。
近鉄沿線かな?
時間のあるときに行ってみようと思います!
by: 奈良県旅行フォト紀行さん | 2009/02/15 18:05 | URL [編集] | page top↑
#
こんばんわ
一休寺は紅葉の時に
でかえますが
この時季は静かなんでしょうね。
納豆試食しましたが
これはご飯かお酒と合うのかと。
辛くて辛くて(笑)

by: 松風さん | 2009/02/13 22:13 | URL [編集] | page top↑
# 懐かしいですぅ~!
京都ふらりさん (*^ー゜)ノ コンニチハ☆

わぁ~~一休さんのお寺ですね。。。
私も、あの可愛いアニメ よく見ていました~~!
アニメは、8年も続いたのですね。。。
懐かしいです。。。。

紅梅もとっても綺麗!
お写真楽しませていただきました~!
~(人´∀`).☆.。.:*・
by: マリアさん | 2009/02/13 14:00 | URL [編集] | page top↑
# いい所ですね
まだ行ったことないお寺ですが、行きたいお寺ですね。一休さんのアニメ私も良く見ましたよ。
梅もなかなか満開ですかね?
by: シンドンさん | 2009/02/13 13:01 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://jeanpaul1970.blog87.fc2.com/tb.php/544-78d99b61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)