ふらり京都、旅して日本 石山寺、紫式部と梅
FC2ブログ

石山寺、紫式部と梅

石山寺 158
  



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



京阪電鉄・大津線の南の終点、石山寺駅。
石山寺 193


子供のころは、京都の三条京阪から石山寺行の電車があって、
「石山寺ってどんなところかな?一度電車で行ってみたいな~」って、よく思ったりしたものです。



ここから瀬田川に沿って1キロほど歩きます。
寒い中ボートを漕いでいるのは大学のボート部の人たちかな。
石山寺 065

石山寺 058

石山寺 062



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


石山寺到着。 25年程前に来たことあるのですが、どんなお寺か全く覚えていません。
石山寺 076


門をくぐると桜並木。
石山寺 080


石山寺は奈良時代の747年、聖武天皇によって建てられました。
その後、真言宗のお寺となり、観音霊場として有名。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


石段を登ると大きな石の山の上に多宝塔。1196年築。
石山寺 088


この石は花崗岩が変成してできたそうで、
この岩盤の上にたつので石山寺って言うんですね。納得しました。


多宝塔の左手に本堂。
石山寺 098


1094年築。
石山寺 100 

遠くから見るとこんな感じ。とにかく大きい。石山寺 135a

本堂と多宝塔はともに国宝ですが、1000年前にこんな大きい建築物が建てられ、


今だに残っているなんて、当時の技術の素晴らしさには敬服します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本堂の中の1室にある、源氏の間。紫式部はこの石山寺で源氏物語を執筆したとのこと。
石山寺 102



紫式部は藤原道長の娘に仕えていましたが、


結婚して二人の子供を授かるも、残念ながら早くに夫と死別しました。


きっと、物語を書くことで、いろんな夢を見たのでしょうね。

石山寺 130 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


石山寺 173


石山寺は山の斜面のところどころに伽藍(お寺の建物)がたち、

雰囲気は、京都西山の善峯寺と似ています。


国宝の多宝塔。1194年築。 多宝塔としては日本でも最高級に美しいとのこと。
石山寺 111


瀬田川。2kmほど向こうは琵琶湖です。雪をかぶっているのは標高1200mの比良山(ひらさん)。
石山寺 114


石山寺 129

石山寺 136

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



梅林。ところどころに蝋梅と紅梅が。
石山寺 143


これは蝋梅(ろうばい)
石山寺 157



こちらは咲きかけの紅梅
石山寺 159

石山寺 156



冷たい風の中、まだまだ咲きはじめでしたが、なんとなく春の予感がして気持良かったです。
石山寺 160 






関連記事
スポンサーサイト



19:07 | 滋賀 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
賀茂川、ユリカモメ | top | 瀬田の唐橋

Comments

#
こんばんわ
石山寺にも梅林が
あるのですね。
初めて知りました。
情報ありがとう。
by: 松風さん | 2009/02/09 23:18 | URL [編集] | page top↑
# 春の気配
こんばんわ。
まさに春の気配といったところですね。

まだまだ急激に寒い日も織り込まれて
いるので小春日和をチョイスして
動いています。

見時は今月半ばからでしょうか??
by: 玉鬘(たまかずら)さん | 2009/02/03 23:52 | URL [編集] | page top↑
# (ノ*~∇~)ノオオォォォ
京都ふらりさん ( ‘∇‘ )ノ” コンチワー

わぁ~~石山寺にも、こんな素晴らしい梅林が
あるのですね。。。。
満開の時は、華やかになるでしょうね。。。
(*´ -`)(´- `*)ウットリ。。。

紅梅 綺麗ですね~!
それから、鳥居のお写真も 気に入りました~!
by: マリアさん | 2009/02/03 16:04 | URL [編集] | page top↑
#
この梅林、私も時を忘れてゆっくりと歩いてみたい
場所ですねぇ。
満開の時も確かにキレイだと思うのだけれど、こうした
咲き始めの頃の春を少し感じられる雰囲気がこれまた
素敵で良いんですよねぇ。
春はもうすぐかなあ~。
by: みおさん | 2009/02/03 08:53 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://jeanpaul1970.blog87.fc2.com/tb.php/539-69815167
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)