豊国神社

秀吉と妻のおねが仲良く祀られ(まつられ)ています。
豊国 093
  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

豊国 118


東山七条から坂を上れば、前回ご紹介した秀吉の墓である豊国廟(ほうこくびょう)ですが、

少し坂を下ったところにあるのが、豊臣秀吉を祀る豊国神社(とよくにじんじゃ)。

豊国 111


ここに神社があるのは地図では知っていましたが、初めて来ました。なかなか立派な神社です。
豊国 085


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


秀吉が1598年に亡くなったあと、

ここより1kmほど山の手の、現在の豊国廟のある所に「豊国社」が建てられ祀られました。




powered by 地図Z



ところが20年もたたないうちに、徳川によって取り壊され、その後放置されましたが、

その約300年後に明治天皇が、秀吉の功績を讃えるために、

お墓のあった所に豊国廟、そして新たにこの地に豊国神社を建てました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



太閤出世ぞうりですか~。
秀吉は百姓の子として生まれ、ぞうりをはいて大きくなって、天下人となりました。
豊国 103

なになに、フリーマーケットもあるようです。
豊国 104



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


本殿の前にはひょうたん絵馬。
豊国 090


秀吉とその妻のおね様が仲良く隣同士に祀られていますので、縁結びの御利益があるそうです。
豊国 092

おね(別名ねね、北政所)と秀吉はお互いまだ若い頃に恋愛結婚しました。

おねには子供ができませんでしたが、秀吉は生涯おねを大切にしたそうです。



歌舞伎役者や芸能人の絵馬も。
豊国 091


本殿の右手には宝物館があるのですが、秀吉自筆の手紙や、なんと秀吉の歯まで飾ってありました。
秀吉に興味ある方は、一度是非お越しください。
豊国 108


にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
関連記事
スポンサーサイト

20:38 | 京阪 清水五条・七条 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
冬の京都植物園、梅 | top | 秀吉の墓、豊国廟

Comments

#
ちょうど昨日の夜にTVで豊臣秀吉とその妻ねねの歴史が
放送されていたのを観ました。
なので今回の記事が、さらに面白く感じられました。
秀吉の歯なんてものまで飾ってあるんですねぇ。
是非とも訪れてみたい場所です。
ねねさんの人柄もとても良かったようですね。
縁結びのご利益、確かにありそうですねぇ。
最後まで正室として大切にしたとありますものねぇ。
あー行ってみたいですー!
by: みおさん | 2009/01/22 16:56 | URL [編集] | page top↑
#
京都ふらりさん ヾ(´▽`*)ゝおはようございます♪

わぁ~~ここは知りませんでした。
ひょうたん絵馬 面白いですね~!
太閤出世ぞうり すごいですね~!
なんだか、運が向いてきそうなぞうりです。。。
。.:*・゚☆(●^▽^)ニコッ・゚☆.。.:*・゚
by: マリアさん | 2009/01/21 10:52 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://jeanpaul1970.blog87.fc2.com/tb.php/533-d046771d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)