ふらり京都、旅して日本 伏見大手筋、銀座町
FC2ブログ

伏見大手筋、銀座町

桃山 013
  




寒い日が続きますね~

地球温暖化も少しは気にせずにおられるようです。


・・・・・・・・・・・・・


さてこの日は1月10日。

北海道から友人が里帰りしてきていたので、夕方、伏見で待ち合わせました。


・・・・・・・・・・・・・

京阪電車の伏見桃山駅。
桃山 015



駅から「大手筋」という長くて明るい商店街が続きます。
桃山 017


伏見というのは、京都の町から5kmほど南にあって、桃山の西麓に広がる町です。

桃山とは「安土桃山時代」の桃山で、

豊臣秀吉がここに伏見城(別名・桃山城)と伏見の町を造りました。


桃山 019



現在は京都市伏見区ですが、江戸時代までは京都とは別の町として発達し、

とくに清酒造りが盛んです。

もともとは伏水と書き、きれいな水が湧き出たそうです。

いまでも月桂冠や黄桜は伏見を代表する銘柄です。



powered by 地図Z


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


大手筋から少し離れました。なにやら看板が逆さにしてありますね。
桃山 024


桃山 021


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


北へ向かいます。この道を歩くのも初めてです。



銀座町ですって。
桃山 033


昔っぽい街並みが残っていますね。
桃山 031




全国に銀座がつく所はたくさんあります。

ほとんどが東京の銀座のような華やかな商店街ですが、ここは違います。


秀吉が1598年に伏見城で亡くなった後、豊臣家は大阪に移り、家康が入城しました。

その家康が関ヶ原の戦いの翌年の1601年に、銀貨の鋳造所を江戸に先駆けここに造ったそうです。



尚、家康がここ伏見で側室・お亀に産ませた五郎太は、

後に尾張徳川家の初代城主となりました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まだまだ伏見も歩く所がたくさん残っているようです。また来ます♪
桃山 027




他の方々の「歩く旅ブログ」はこちらをクリック→にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ


関連記事
スポンサーサイト



06:59 | 京阪 丹波橋・伏見桃山 | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑
宇治橋 | top | 神戸・南京町

Comments

#
京都ふらりさん こんにちは~(^o^)丿

いやぁ~~寒い日が続いていますね。。。
芯から冷えるって感じですね。。。
(((=_=)))ブルブル

わぁ~~伏見桃山って、こんなに賑やかなんですね。
いつも、通過してしまうのですが、一度、ふらりと
寄ってみたくなりました。。。。
by: マリアさん | 2009/01/15 16:05 | URL [編集] | page top↑
#
こんばんは。
そういえば行ったことがある南京町、でも夜であまり覚えてませんね...
また行きたい神戸です、ビーナスブリッジが懐かしい(笑)
応援ポチ!
by: ゆったり人さん | 2009/01/13 20:36 | URL [編集] | page top↑
#
一枚目の大手筋の風景。
とても懐かしくて、しばし眺めながらたくさんの
記憶を思い出してしまいました。
子供の頃、習っていた珠算教室の検定試験が
この駅の近くの学校でよく行われ、この場所に
来る度に緊張していました。

ショッピングとしても訪れたことが何度もありますが
少し外れた細い路地は歩いてなかったなぁ…なんて。
京都らしい町並み、まだまだ健在しているようで
何だか安心しました♪
by: みおさん | 2009/01/13 08:55 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://jeanpaul1970.blog87.fc2.com/tb.php/530-3d95a012
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)