ふらり京都、旅して日本 御霊神社
FC2ブログ

御霊神社

烏丸鞍馬口
下鴨落葉 005
  
・・・・・・・・・・・・


地下鉄烏丸線、鞍馬口駅から地上に上がって、東へ歩きます。
下鴨落葉 008



住宅地の中に現れるのが御霊神社。
下鴨落葉 011

 






powered by 地図Z


御霊神社は二つあって、こちらは北にあるから上御霊神社とも呼ばれます。
下鴨落葉 014

 




下鴨落葉 021

平安時代の始め、疫病が流行り、桓武天皇の子供たちも亡くなったりしたそうです。

これは、政変に巻き込まれ、憤死した人たちのたたりだと考え、

これらの怨霊をおさめるために建てられた神社だそうです。




平安遷都の少し前、桓武天皇の重臣、藤原種継が矢で射られ暗殺される事件があり、

その首謀者として桓武天皇の弟であるそ早良親王が疑われました。

ところが、早良親王は無実を訴え続けた後、亡くなりました。


この早良親王ら、数名が祀られています。


下鴨落葉 046 




そういや、北野神社や八坂神社も疫病や天災を収めるために建てられた神社です。

なにせ、電灯のない時代ですから、夜になると真っ暗で、

怨霊などが本気で信じられていたんでしょうね。

一度タイムマシンにのって、どんな時代か覗いてみたいですね。


下鴨落葉 034 
 

関連記事
スポンサーサイト



人気ブログランキング→ここをクリック
12:43 | 地下鉄 鞍馬口・今出川 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑
京都駅、クリスマス | top | 常照寺

Comments

#
タイムマシンで・・・
マジあこがれますね

どんな景色だったのか
どんな花が咲いていたのか
などなど、すごく気になります

こんどこそ、良いお年を^^
by: とうしろさん | 2008/12/28 19:15 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://jeanpaul1970.blog87.fc2.com/tb.php/524-ea6f1962
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)