ふらり京都、旅して日本 大河内山荘

大河内山荘

昭和初期に活躍した俳優・大河内伝次郎の山荘。
DSCN9548.jpg
  

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

嵐山・天龍寺の北出口から竹薮の中を200mほど歩くとあるのが、大河内山荘(おおこうち・さんそう)。
初めて中に入ります。
DSCN9553.jpg



昭和の始め、日本を代表する俳優であった大河内伝次郎(1898~1962年)が建てました。


伝次郎は、福岡県出身。

坂東妻三郎や嵐寛寿郎らとならぶ大スターとなり、「丹下左膳」シリーズが代表作です。



かつては、ここより2km程東の太秦(うずまさ)を中心に、たくさんの映画撮影所があり、

この嵐山・嵯峨野も時代劇撮影によく使われました。




powered by 地図Z



伝次郎は34歳の時にこの山荘を建て、以来64歳で亡くなるまで、

この山荘の庭づくりのためには、時間と財産を惜しまなかったとのこと。

今は、身内の方が管理されているそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まずは大乗閣。一番メインとなる建物です。 有名な俳優、女優たちもよく招かれたようです。
DSCN9557.jpg

DSCN9558.jpg

150m四方ほどですが、回遊式庭園になっており、

順路に沿ってあるくと、結構な道のりで、見ごたえあります。


持仏堂。伝次郎はよくここにこもって、瞑想にふけたとのこと。 
DSCN9576.jpg 


DSCN9583.jpg 


DSCN9616.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

茶室
DSCN9589a.jpg

DSCN9590.jpg

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




京都が見渡せます。正面が大文字山、左の高いのが比叡山。
両者の中間の手前に双が岡(ならびがおか)。
DSCN9605.jpg

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


最後は庭の長いすに座って、お抹茶と、もなかを頂きました。
DSCN9623.jpg

とてもおいしかったです。
DSCN9575.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へランキング参加中です。
1日1回このバナーを押してランク表のページをみていただくと10ポイントになります。

関連記事
スポンサーサイト

京都人気ブログランキング
07:29 | 嵯峨野観光鉄道 | comments (5) | trackbacks (0) | edit | page top↑
紅葉、鷹峰・源光庵 | top | 紅葉、嵐山・天龍寺

Comments

# こちらにも。。。
京都ふらりさんも、こちらに行かれたのですね。。。
大河内山荘 本当に良かったです。。。
スケールといい ゆきとどいたお庭といい
借景の素晴らしさといい ちょっと、ほかでは見ることが
できないのでは。。。と思いました。。
。.:*・゚☆(●^▽^)ニコッ・゚☆.。.:*・゚
by: マリアさん | 2008/11/21 20:45 | URL [編集] | page top↑
#
>たまかずら様
私も、つい最近まで、だれの山荘か、まったく知りませんでした。入場料1000円ですが、抹茶とモナカはサービスです♪

>松風様
個人の山荘なのに、見て回るのに1時間はかかりました♪

>つじ様
ありがとうございます。
これからもがんばります♪
by: 京都ふらりさん | 2008/11/20 20:21 | URL [編集] | page top↑
#
こんばんは~
丹下左膳懐かしいですね^^それにしても立派な山荘で驚きです。
そういえば写真のクオリティがアップしたような^^ポチッ!
by: つじさん | 2008/11/19 17:44 | URL [編集] | page top↑
#
こんばんわ
ここは1000円と高いと思いながら
中へ入れば見所豊富で
しかもお茶付きなので
ゆっくり堪能できますね。
保津峡が見られるのもいいです。
あちこち散策する人には
時間的には不向きですが(笑)
by: 松風さん | 2008/11/18 22:03 | URL [編集] | page top↑
# おぉ、ここが・・・
こんにちは~。(* ̄∇ ̄*)ノ
私は17日に嵐山へ行ってきました。

ここは行きたいなと思いつつ
行っていないスポットです。
やはりスケールが大きい所ですね。
by: 玉鬘(たまかずら)さん | 2008/11/18 15:00 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://jeanpaul1970.blog87.fc2.com/tb.php/501-cacb4cdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)