ふらり京都、旅して日本 光明院、波心の庭
FC2ブログ

光明院、波心の庭

DSCN9115.jpg

  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


東福寺から少し南へ歩くと、光明院。
DSCN9111.jpg

東福寺の塔頭(たっちゅう・・付属寺院のこと)です。 1391年創建で、「苔の虹寺」ともよばれるとのこと。
DSCN9112.jpg


庭園作成で有名な重森三玲が、昭和14年に作った「波心の庭」(はしんのにわ) 。
白砂は大海を表し、3カ所の中心となる石組から、斜線上に他の石が並べられているそうです。
DSCN9114.jpg


ここの石庭、石が立ってます。
DSCN9122.jpg


どこかで見たことがあるなあって考えると、イースター島のモアイ像と似ていますね。
この庭の石は仏様を表しているのかも。
DSCN9125.jpg


なかなか広々としながらも落ち着いた感じのいい庭でした。自分でも作ってみたくなりました♪
DSCN9123.jpg
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へランキング参加中です。
1日1回このバナーを押してランク表のページをみていただくと10ポイントになります。


powered by 地図Z



関連記事
スポンサーサイト



05:35 | 京阪 東福寺・鳥羽街道 | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑
山伏の寺、聖護院 | top | 新熊野神社

Comments

#
>たんばの人様
重森三玲って有名な方なんですね。
私もブログを始めてから知りました。
丹波の庭も訪れてみたいです♪

>みお様
みおさんも子供のころ、このあたりを散歩されたのかな♪
by: 京都ふらりさん | 2008/11/15 07:39 | URL [編集] | page top↑
#
石庭、とても風情がありますね。
石にもいろいろな形や色があって、見ているだけで
楽しめますね。
だけどこんなに石がたくさんあるお庭って初めて見たような。
ここの石たちは多くの歴史を目にしてきたのでしょうね。
by: みおさん | 2008/11/06 13:31 | URL [編集] | page top↑
#
久しぶりにコメントです。
丹波にも重森三玲庭が数箇所残っております。
想像力が豊かになりそうです。
いいですねぇ~
by: たんばの人さん | 2008/11/05 19:12 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://jeanpaul1970.blog87.fc2.com/tb.php/495-3bdc6ed5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)