樫原廃寺跡

樫原(かたぎはら)廃寺跡。
DSCN7992.jpg
  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

京都盆地の西南部、阪急桂駅から南西2キロのところです。

「史跡・樫原廃寺跡」。
DSCN7982.jpg



公園の中に八角形の舞台のようなものが。空飛ぶ円盤の発着場のようにも見えます。
DSCN7995.jpg


実はこれは昭和40年代に発見された塔の基礎の部分を、復元したものです。

花崗岩でできた八角形の礎と、廊下の跡などがみつかりました。

600年代後半に建てられたと推定されています。

聖徳太子が亡くなってしばらくして、大化の改新があったころですね。


これが復元図
DSCN7980.jpg


そのころ、この京都盆地の西部は渡来人・秦氏の力が強く、

秦氏の建てたお寺であろうと推測されています。

(秦氏の中でも秦河勝は、聖徳太子の側近であり、頭脳でもありました)


舞台の上。
DSCN7985.jpg


この樫原、今は住宅地ですが、私が子供の頃の昭和40年代は竹藪が多くて、田舎っぽい感じでした。

でも近くには前方後円墳(だれのものかは不明)もあり、古くから栄えていたようです。



powered by 地図Z




桜の木。
DSCN7986.jpg


葉が少しずつ色づいてきました。
DSCN7988.jpg


朝露も。
DSCN8003.jpg


京都盆地の対角線にある比叡山まで見えます。秋らしくなってきましたね♪
DSCN7987.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へランキング参加中です。
1日1回このバナーを押してランク表のページをみていただくと10ポイントになります。

関連記事
スポンサーサイト

京都人気ブログランキング
21:32 | 阪急 桂・西京極 | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑
樫原、三宮神社 | top | 桂・天皇の杜

Comments

#
今でもステキな景色が見えていますが、きっと当時は
もっと緑豊かで、自然に溢れて素晴らしかったんでしょうね。
この復元計画、ぜひとも進めていただきたいですねぇ。
…と思っても多くの資金が必要なんでしょうか、やはり…。

京都にはまだまだ知らない歴史が数多くありそう。
京都ふらりさんのブログでこれからも勉強させて
いただこうと思っています♪
by: みおさん | 2008/10/04 10:40 | URL [編集] | page top↑
# こんばんは(^^)
初めまして。このたびは僕のブログに足を運んで頂きありがとうございました(^^)
ここは僕の家の近くですねぇ。。(笑)
いろんなところに行かれてるんですね。これからもよろしくおつきあいくださいませ(^^)
by: ひろさん | 2008/10/03 01:50 | URL [編集] | page top↑
#
こんばんは。
こういったところがあるのですね~
復元計画はないのでしょうか^^
とても風情のある姿だっただろうなぁと思います...
応援ポチ!
by: ゆったり人さん | 2008/10/03 00:03 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://jeanpaul1970.blog87.fc2.com/tb.php/476-04845d01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)