ふらり京都、旅して日本 相国寺と足利義満

相国寺と足利義満

金閣寺、銀閣寺の本山である相国寺(しょうこくじ)。室町時代の京都の象徴です。雪舟も修行しました。
DSCN7875.jpg
  


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

烏丸今出川(からすま・いまでがわ)の北東方向。同志社大学の校舎のむこうに相国寺はあります。
DSCN7979.jpg


DSCN7874.jpg


相国寺は足利3代将軍、義満(1358~1408)が建てた、禅宗・臨済宗のお寺です。

室町殿(足利御殿)の東に隣接した、大きなお寺で、天皇の住まいする御所の上手(北)にあります。


当初は高さ106mの七重の塔もあったそうで、20世紀まで、その高さ記録は破られなかったそうです。



法堂。相国寺は何度も火災にあい、法堂は1605年の建築です。
DSCN7904.jpg

まぶしい~
DSCN7888.jpg




1333年、後醍醐天皇、足利尊氏(1305~1358)らは鎌倉幕府を滅ぼし、建武の新政を行います。

ところが、後醍醐天皇が自分中心の政治をしようとしたため、尊氏が反発しました。



後醍醐天皇は尊氏を討とうとしますが、逆に攻められ、奈良の吉野に逃げて南朝を建てました。

尊氏は、京都を北朝とし別の天皇をたて、征夷大将軍に任命され、室町幕府を開きました。




尊氏の死後、まもなく義満(1358~1408)が生まれました。

義満は1368年に将軍となりましたが、「花の御所」ともよばれる室町殿を建て、

その東隣に、自分のためのお寺、相国寺を建てました。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



東西、南北に一般の人が通りぬけるところがいいですね。
DSCN7899.jpg


しかし、このころの義満の権力の大きさは、すごかったのでしょうね。

京都の中心で、御所に隣接する寺を持ち、

106mの塔まで建てて、金でぬられた金閣まで建てたんですから。

中国の明とも国交を結び、日明貿易を始めました。




お坊さんたちが住まいする方丈。
DSCN7889.jpg


瓦が仁王様のようですが、ひょっとして義満の顔でしょうか?。
DSCN7890.jpg


義満および銀閣寺を建てた孫の8代将軍・義政の墓もこの寺にあったそうですが、

火災で、どこにあったかわからなくなったそうです。



尚、義満は1394年に将軍を子に譲り、出家して金閣寺に移りましたが、

政治の実権は持ち続けました。



現在でも、金閣寺、銀閣寺はこの相国寺の境外塔頭(離れたところにある付属寺院)です。


DSCN7906.jpg


水墨画で有名な雪舟も、岡山で生まれ10歳でこの相国寺に入り、

僧として、また画家として修業しました。



きっと花の絵も描いたのでしょう。
DSCN7884.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へランキング参加中です。
1日1回このバナーを押してランク表のページをみていただくと10ポイントになります。

 




powered by 地図Z

関連記事
スポンサーサイト

京都人気ブログランキング
07:05 | 地下鉄 鞍馬口・今出川 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
山陰街道、樫原 | top | 足利幕府、室町殿

Comments

#
このかわらの迫力に驚いています。よるライトアップされているのを見たら、結構怖いかもしれません。
by: minさん | 2008/09/30 15:44 | URL [編集] | page top↑
# こんにちは
りっはな建物ですねー。
鬼瓦、迫力があります。

お花は、芙蓉の一種でしょうか・・・。
by: 玉鬘(たまかずら)さん | 2008/09/30 10:38 | URL [編集] | page top↑
# 相国寺と足利義満
こういうところで秋のひと時を過ごしたいですね‥‥。
静かな雰囲気が感じられます。
いつも応援ありがとうございます。
by: 昭雄さん | 2008/09/29 11:51 | URL [編集] | page top↑
# なるほど~。
足利尊氏はもちろんですが、義満の権力の大きさや
その勢いはすごかったのでしょうね。
違う意味で、今の日本もこのように国を動かせる
人物が居てほしいものです(ぼそ)

私たちが普段目にしている京都の町並みや景色って
きっと多くの偉大な人物が見てきたものなんでしょうね。
by: みおさん | 2008/09/28 11:37 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://jeanpaul1970.blog87.fc2.com/tb.php/474-ea02e1ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)