ふらり京都、旅して日本 城南宮、花の庭
FC2ブログ

城南宮、花の庭

城南宮、「平安の庭」の萩
DSCN773011.jpg
  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


城南宮は京都の町の少し南の郊外にあります。



powered by 地図Z



国道1号線に面し、名神高速の京都南インターのすぐ近くなので、

いつも前を通っていましたが、今回初めて入りました。


DSCN7793.jpg


車ならすぐ通りすぎるのですが、中を歩いてみると、ものすごく立派な神社です。
DSCN7687.jpg


神功皇后(西暦400年ごろ)が、戦地にむかう軍船に、八千矛神(大国主命)の旗を掲げさせました。

その後も大切に保管してあったその旗を、

平安遷都(794年)の際、都の平和と安定を願い、 国常立尊と一緒に、この城南宮に祀ったそうです。


*神功皇后:実在したとされる最古の天皇である第15代応神天皇の母。
        応神天皇は八幡神として全国に八幡神社で祀られ、その子供が仁徳天皇。

*国常立尊:日本神話において、天界に一番初めに現れた七神のうちの一神。
        この神がこの世を創ったとされます。



DSCN7690.jpg


広い境内です。手入れが行き届いていて、とってもきれいです。
DSCN7683.jpg


このあたりは鳥羽とよばれますが、

平安後期の1100年頃から約50年間、白河上皇、鳥羽上皇が院政をしいたころは、

このあたりに大きな離宮が造られ、城南宮もその一部となり、日本の政治の中心地となりました。


DSCN7797.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



掲示板を見ると、本殿を四方から取り囲むように、きれいな庭があるようです。
DSCN7693.jpg

まずは、本殿の左手の庭の入口から入ると、「春の山」 。灯籠のまわりは梅の木。手前はつつじ。
DSCN7700.jpg

DSCN7694.jpg

ほおづきですね。
DSCN7708.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次に本殿の背後の道を歩いて行くと、
DSCN7716.jpg

「平安の庭」。秋の花が咲いています。池のほとりに萩が咲いています。
DSCN7728.jpg

DSCN7729.jpg

蝶々
DSCN7756.jpg



オミナエシですって。
DSCN7731.jpg

黄色い花なんですね。はじめて見ました。
DSCN7732.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


続くは、「室町・桃山の庭」。お茶室。
DSCN7765.jpg



お寺で、きれいな庭を持っているところはたくさんありますが、

神社では、この城南宮が京都一じゃないでしょうか。




アカマツ。幹が赤いからアカマツなんですね。
DSCN7772.jpg

あのピンクの花は、
DSCN7778.jpg

サルスベリ。
DSCN7775.jpg

こちらはタチバナの実。
DSCN7786.jpg

・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・

最後は「離宮の庭」。
平安後期、白川上皇、鳥羽上皇がこのあたりに大きな離宮(鳥羽離宮)を造りました。
そのころの約50年間は、ここが日本の政治の中心だったわけですが、
この庭では、石を離宮の建物に見立てています。
DSCN7792.jpg

いやいや、本当にすばらしい庭でした♪

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へランキング参加中です。
1日一回このバナーを押してランク表のページをみていただくと10ポイントになります。





関連記事
スポンサーサイト



07:50 | 近鉄 竹田・伏見・丹波橋 | comments (11) | trackbacks (1) | edit | page top↑
雨上がりの京福電車 | top | 笑顔のソフト坂井投手

Comments

#
>昭雄様
連載小説「親鸞」は京都新聞でも始まっています♪

>とうしろ様
おそらく20~30年前までは田んぼが多かったと思います。今は国道沿いで店が立ち並んでいます♪

>みお様
よく通られていましたか~
今度京都へお帰りの際はぜひ入ってください♪
by: 京都ふらりさん | 2008/10/07 05:17 | URL [編集] | page top↑
#
# 秋ですねぇ。
高校の頃、友人の一人がこの城南宮の近所に住んでたので
前をよく通っていたのですが、中に入ったコトは一度も
ありませんでした…。
こんなにも広い庭があったとは驚きです。
やはり外から眺めるのも良いですが、中に入ってゆっくりと
見物するのも良いようですね♪
by: みおさん | 2008/10/07 05:16 | URL [編集] | page top↑
#
僕は入ったこと無いですが
こんなところにこんな立派なお寺と
改めて驚いたことを思い出しました

このあたりも景色が変わってしまいましたね
ちょっと寂しいです
by: とうしろさん | 2008/10/07 05:15 | URL [編集] | page top↑
#
# 城南宮
歴史があるのですね‥‥。
いつもながら京都を巡ってみたいです。(^^)
いつも応援ありがとうございます。
by: 昭雄さん | 2008/10/07 05:13 | URL [編集] | page top↑
#
>とうしろ様
FC2は写真が大容量でのせられるのがいいですね。私はとっても気に入っています♪

>つじ様
偶然きれいに撮れました~

>松風様
ほんと素晴らしい庭でした。
今まで、入らなくて損してました♪

>reev21様
お城はないのに城南宮です。
昔はあったのかな?

>Angel様
ほんと昔からの人々は、身近な自然を楽しんでいたのがよくわかります♪

>ゆったり人様
サルスベリ、小学校の卒業記念でも学校に植えました。今、どうなっているのかな♪
by: 京都ふらりさん | 2008/09/23 20:00 | URL [編集] | page top↑
#
こんばんは。
ほんとすばらしいお庭ですね、ゆっくり散策したいものです。
サルスベリ、綺麗ですね。
近くのサルスベリはなかなか撮影の機会を逃して、見頃を過ぎて出会うことばかり...
応援ポチ!
by: ゆったり人さん | 2008/09/23 02:32 | URL [編集] | page top↑
#
おはよー
萩というお花は、こうやって見て楽しむものなのですって
教えられるような光景です(@。@”
すばらしいですね。
by: Angelさん | 2008/09/22 09:19 | URL [編集] | page top↑
# 秋が近づいてますね
おはようございます☆

城南宮、初めて聞きます。
源氏物語と関係があるんですね。
さすが京都、歴史の重みが違います。

「萩」がきれいですね~。
秋が近づいている感じが、記事中の写真から
もうかがえます。
by: reev21さん | 2008/09/22 08:24 | URL [編集] | page top↑
#
こんばんわ
城南宮の庭は
四季折々の花を愛でることができて
大好きです。
平安神宮の庭もいいのですが
ここは静かに愛でることができます。
by: 松風さん | 2008/09/21 21:45 | URL [編集] | page top↑
#
萩が凄く綺麗に撮れてますね~
また少し腕が上がったかも(^^;)ポチッ!
by: つじさん | 2008/09/21 20:06 | URL [編集] | page top↑
#
この季節、城南宮はお花でいっぱいのようですね
ちょっと行きたくなりました

最近、プロバイダーの関係でFC2に引越しを考えています
ただ全面引越しは無理のようですから
まだ悩んでいます^^
そうなった時はよろしくお願いします
by: とうしろさん | 2008/09/21 19:15 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する