ふらり京都、旅して日本 高瀬川・土佐藩邸跡

高瀬川・土佐藩邸跡

高瀬川
裏寺町・木屋町 075
  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

高瀬川は舟運のために江戸時代に作られた運河で、鴨川と平行に、100mほど西を流れます。



大阪から淀川を上ってきた舟が、京都の南にある伏見から高瀬川に入り、この街中まで来ました。

このあたりには、かつて木屋(木材屋)が並んでたことから、

今でもこの高瀬川に沿う道を木屋町通りといいます。


三条と四条のちょうど中間あたりに、いい感じの橋が架かっています。
裏寺町・木屋町 081 

渡ると、立誠小学校跡。
裏寺町・木屋町 071

 

江戸時代はここに土佐藩邸がありました。

明治の始め、その跡地に立誠小学校は建てられ、この校舎は昭和初期の建築だそうです。

しかし、都心部の人口減少に伴い、平成5年に廃校になりました。

 





 

高瀬川を作った角倉了以(すみのくら・りょうい)と高瀬舟。
裏寺町・木屋町 072

裏寺町・木屋町 079

学校の周りは、繁華街。飲み屋さんもたくさんあります。
真向かいはバンド募集とありますから、ライブハウスのようです。
裏寺町・木屋町 076


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


学校の北側。
裏寺町・木屋町 084

裏寺町・木屋町 085

裏通りを一つへだてたところに土佐稲荷。 ここも旧土佐藩邸内でした。
裏寺町・木屋町 099


この神社、最初は岬神社とよばれ、室町時代に、この少し東の鴨川の中洲に建てられたそうです。

それを、江戸時代にこの土佐藩邸内に移したことより、土佐稲荷を呼ぶようになったとのこと。


裏寺町・木屋町 089

裏寺町・木屋町 091


土佐出身の龍馬。龍馬の京都滞在時の下宿は、ここより少し北の高瀬川沿いだったそうです。
暗殺される場となった旅館近江屋は100mほど西にありました。
このあたりを中岡慎太郎らの仲間と歩きながら、日本の将来を一生懸命考えてたんでしょうね。
裏寺町・木屋町 092

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へランキング参加中です。
1日一回このバナーを押してランク表のページをみていただくと10ポイントになります。




powered by 地図Z

関連記事
スポンサーサイト

京都人気ブログランキング
21:51 | 阪急 河原町・烏丸 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
秋の関西学生野球 | top | 京都妖怪道中

Comments

# 高瀬川・土佐藩邸跡
落ち着いた雰囲気の街並みですね。
水の流れも穏やかそうで素敵ですね。
いつも応援ありがとうございます。
by: 昭雄さん | 2008/09/07 20:26 | URL [編集] | page top↑
#
後者はまだあるんですね^^
ホッとしました
by: とうしろさん | 2008/09/07 19:31 | URL [編集] | page top↑
#
おはよー
坂本龍馬は竜馬ではなかったんですね。
知らないでいました(@。@”
大好きな人なんですけどね~^^ヾ
by: Angelさん | 2008/09/07 08:31 | URL [編集] | page top↑
#
こんばんは。
こういった風情のある川のある風景はとてもいいですね。
夏は涼しげでもありますし。
また土佐藩との関係も興味深く拝見しました。
応援ポチ!
by: ゆったり人さん | 2008/09/07 00:01 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://jeanpaul1970.blog87.fc2.com/tb.php/463-91f8a9e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)