ふらり京都、旅して日本 鱧(はも)

鱧(はも)

祇園 086
  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


北京オリンピック終わりましたね。

選手の皆様、とても頑張っておられました。

特に女子ソフトボールは感動しました。

上野投手、ほんとに凄かったです。

決勝戦で先制の内野安打を打ったトップバッター狩野選手は、

京都西山高校出身でいらっしゃるとのことで、一生懸命応援しました。

金メダル、ほんとによかったですね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


さてさて、前回、祇園花見小路の写真を載せましたが、

祇園にきた目的は、お食事でした。



これは四条通りの東の突き当たり。左が八坂神社、右は祇園ホテル。
祇園 081


路地を少し入ると、料理屋がいっぱいあります。そのうちの一つに入りました。
祇園 087


座敷にあがると、舞妓さんの名前のかいたうちわ。
祇園 097


前菜は海老。
祇園 100



(あまり明るくない部屋で、フラッシュなしで撮っていますから、写りが良くないのはご容赦下さい。 )



今日のメインは鱧(はも)です。

鱧といえば、ウナギのように細長い魚ですが、

歯が鋭くて、噛まれたら、離さないそうです。



夏が旬なんですね。



鱧は小骨が多く、あらかじめ料理人さんが背骨と直角に切れ目をたくさん入れる、

いわゆる「骨きり」がしてあります。

鱧を調理できるようになると、料理人も一人前だというのを聞いたことがあります。



手前が鱧。まわりには湯葉と白菜。鱧に練った梅干が載せてありますが、それがとっても合うんです。
祇園 101

蓮の葉のようです。右は鯛で、奥が湯引きした鱧ですね。
左は忘れましたが、真ん中に蝶々の形をしたニンジンがありました。
祇園 105

鮎の塩焼き。琵琶湖の鮎かな?レモンを搾ってかけるとほんとにおいしかったです。
祇園 108


蒸し物。茶碗蒸しですね。鱧がやわらかくて、口の中で溶けそうでした。
祇園 112


最後は、ほうじ茶のお茶漬け。京都では必ず最後にお茶漬けがでます。海苔も何もかけません。
お漬物とお茶漬けって、ほんと、ほっこりしますよね。
祇園 114


ごちそうさまでした♪

にほんブログ村 旅行ブログへランキング参加中です。
1日一回このバナーを押してランク表のページをみていただくと10ポイントになります。

関連記事
スポンサーサイト

京都人気ブログランキング
05:25 | 京阪 三条・祇園四条 | comments (5) | trackbacks (0) | edit | page top↑
栄西と建仁寺 | top | 祇園、花見小路

Comments

#
京都らしいですね。はもといえばつきじ田村でいただいたはも、梅味でとてもおいしかった。思い出しました。
by: minさん | 2008/08/31 21:55 | URL [編集] | page top↑
#
こんにちは。
料理のご紹介もさすがですね~
私は苦手です(汗)
京都らしく上品な料理です~^^
応援ポチ!
by: ゆったり人さん | 2008/08/27 13:34 | URL [編集] | page top↑
#
料理の写真なかなか良い感じに撮れてますよ^^ポチッ!
by: つじさん | 2008/08/26 17:50 | URL [編集] | page top↑
# お久し振りです。。。
京都ふらりさん こんにちわ~ヾ(*^▽^*)ゞ

今月は、バタバタしておりまして、久し振りの訪問です。
猛暑が一段落し 過ごしやすくなりましたね。。。
鱧 いろいろなところで見かけてびっくりです!
関東では、食する習慣ないですので。。。
夫が お呼ばれで 鱧尽くしを頂いたそうです。。。
当たり前ですが、いろいろな種類の鱧料理だけだったそうで。。。
驚いていました。。。
by: マリアさん | 2008/08/26 13:10 | URL [編集] | page top↑
# 夏も行きますね・・
こんにちは。
朝夕はすっかり涼しくなりました・・。
そういえば今年ははもを食べていませんでした^^:

私は専ら錦市場でてんぷらものを買うのですがこういうところでも食べてみたいですね。

強烈だった今年の夏・・過ぎていく
気配を感じるとそれでも少し寂しい気分
でもあります。
by: 玉鬘(たまかずら)さん | 2008/08/26 11:50 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://jeanpaul1970.blog87.fc2.com/tb.php/458-cb0b9d5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)