ふらり京都、旅して日本 等持院駅と立命館大学
FC2ブログ

等持院駅と立命館大学

京福・北野線、等持院(とうじいん)駅。 乗降客1日500人。

 


 20070128082458.jpg



  
keifuku3.jpg
2007.3.19駅名変更。
竜安寺道→竜安寺、御室→御室仁和寺、高雄口→宇多野、三条口→西大路三条、
太秦→太秦広隆寺、車折→車折神社、嵯峨駅前→嵐電嵯峨

700m東の北野白梅町から来ました。 20070128082517.jpg

等持院駅発車します。 20070128082538.jpg

200m先の竜安寺道へ向かいます。写真でも少し竜安寺道駅が見えますね。 20070128082555.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログへ 

鉄道ブログランキングをご覧になりたい方はこの「鉄道ブログ」のバナーを押してください。おかげさまで結構上位にランクしていただいています。

駅から少し北へ歩くと等持院があります。こじんまりとしたお寺。 20070128082635.jpg

等持院は室町時代の始めに将軍足利尊氏が建てた臨済宗天竜寺派の禅寺です。

等持院の説明http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AD%89%E6%8C%81%E9%99%A2

等持院のサツキ(ビデオ)http://ackyoyo.web.infoseek.co.jp/video/00204kyoto_vd13.htm

 

鐘突き堂。私も子供のころは近所のお寺に大晦日の夜、除夜の鐘を突きにいきました。
ふだんは突かせてもらえない鐘を年1回だけ突けてお菓子までもらえるのでうれしかったです。 20070128082653.jpg

等持院の北には立命館大学が広がります。さすが立命、学生さんが多い。 20070128082710.jpg

立命館は1869(明治2)年西園寺公房が開いた私塾立命館が起源。

1900年にその意志を受け継ぎ京都法政学校が設立され、1922年大学となりました。

ここより5㌔東の京都御所の東側の旧広小路校舎が始まりです。

年表http://www.ritsumei.ac.jp/mng/gl/koho/annai/profile/100/nen_m.html


 20070128082745.jpg


かつてこの土地には衣笠球場があり、昭和20年代はプロ野球の松竹ロビンスがホームとして使用しました。

後に大洋ホエールズと合併し、現在の横浜ベイスターズに至っています。


 20070128082802.jpg


立命館大学は1990年代にびわこ草津キャンパスができて理工系はそちらに移り、

ここには文化系学部があります。


 20070128082901.jpg

関連記事
スポンサーサイト



08:42 | 京福 北野白梅町.等持院 | comments (4) | trackbacks (2) | edit | page top↑
北野白梅町駅と菅原道真の北野天満宮 | top | 竜安寺道駅と沢村栄治

Comments

#
初めまして!Wao!!と申します。MIRUさんのブログ『MIRU'S PHOTO』のコメントのところから辿り着きました。
立命館大学のキャンパスも、随分と様変わりしましたね。以学館の前なんて、アスファルトだったのが石畳で綺麗に整地されたんですね。そういえば中央グラウンドも無くなってますよね。
いずれにしましても、在学時代を懐かしく思いをしながら、拝見しました。ありがとうございます。
by: Wao!!さん | 2007/04/09 20:16 | URL [編集] | page top↑
#
はじめまして。
「いばらきR30」を、109対0で共同でやってます。
ブログを見に来ていただいて、ありがとうございます。

私は大阪の大学でしたので、2年間吹田、残り2年は大阪市内に住んでいました。
ので、京都はときたま、行きました。(淀とか・・)

素敵なブログですね。趣があって、見習いたいと思います。
今後ともよろしくお願いします。


by: グリーンヒルさん | 2007/01/29 09:48 | URL [編集] | page top↑
#
こんにちは。
単線にガタンゴトンと揺られて京都散策と言うのも中々おつなもんどすなぁ。京都に住んどって、未だにそういう優雅な散策はしたことおまへん。いつも車移動ですし、風情も何もあったもんやおまへんな^^ 一度計画を立ててみたいと思いぅ。

リンク貼っておきました。今後とも宜しくどす。
by: 京人さん | 2007/01/29 08:45 | URL [編集] | page top↑
# 懐かしい~
初めまして!

青春時代を京都で過ごしたWileEにとってはあまりに懐かしい写真の数々だったので、思わず遡って読んでしまいました。ところどころ変わってしまっている風景もありましたけど(笑)
嵐電は北野線も含めよく乗りました。しかし「カタビラノツジ」なんて知らない人は普通読めないですよね(笑)。
by: WileEさん | 2007/01/28 21:01 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する