ふらり京都、旅して日本 法金剛院、蓮とアジサイ
FC2ブログ

法金剛院、蓮とアジサイ

法金剛院・西京極 038
  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

京都の町を東西に走る丸太町通りと、JR山陰線・花園駅。左端に少しみえる木々が法金剛院。
法金剛院・西京極 003


丸太町通りは東の岡崎と西の嵐山を結びます。


powered by 地図Z



いつもは前を通り過ぎるだけでしたが、一昨日、初めて入りました。 7月に咲く、蓮が有名だそうで、
開門時間の朝9時の少し前に行きましたが、すでに20人ほどの人が待っておられました。
法金剛院・西京極 020



フムフム、平安時代からのお寺です。
法金剛院・西京極 010


平安時代の初期に右大臣が別荘を建てたのが始まりで、

その後、平安時代の後期に鳥羽上皇の中宮(妃の一人)であった待賢門院が再興したお寺です。

ここの花がとてもきれいで、この地を「花園」と呼ぶようになったそうです。

 



法金剛院・西京極 017


蓮とアジサイがいっぱいです。
法金剛院・西京極 026


池一面に蓮。
法金剛院・西京極 062 

 


法金剛院・西京極 056

 



花に暗い点が見えるのは虫です。小さいコガネムシのようなのがとまっています。

人間から見ると、じゃま者のようですが、

もともと植物って、虫に花粉を運んでもらうために、きれいな花をさかせて呼び寄せるんですよね。



法金剛院・西京極 042



法金剛院・西京極 028




法金剛院・西京極 015

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


本堂は江戸時代初期の建築。
法金剛院・西京極 064



平安時代後期の1100年前後、

「この世で思いどおりにならないのは鴨川の水の流れと比叡山の僧たち」というくらい、

絶対的な権力をもっていたのは白河上皇(1053~1129年)でした。



藤原家に生まれた待賢門院(1101~1145)は、7歳で父がなくなると白川上皇の養女となり、

やがて17才で白川上皇の孫である鳥羽天皇と結婚し、崇徳天皇と後白河天皇を生みました。



1129年に白河上皇が崩御した後は、

待賢門院は後ろ盾をなくし、また鳥羽天皇が他の妃を寵愛したこともあり、

この法金剛院で静かに暮らしたそうです。




待賢門院の句碑
法金剛院・西京極 050




待賢門院がなくなった後、天皇の後継ぎ問題で、待賢門院の子の崇徳と後白河が争うようになり、

その戦い(1156年、保元の乱)がきっかけで、源氏平氏が勢力を持つようになって、

天皇・貴族中心の平安時代は終焉をむかえました。




法金剛院・西京極 071



法金剛院・西京極 046



あじさい
法金剛院・西京極 014



かわったアジサイですね~。枯れているのかと思ったら、そうではないようです。
法金剛院・西京極 091



京都のアジサイも今年はもう終わりです。なかなか楽しませていただきました♪
法金剛院・西京極 025



にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ

関連記事
スポンサーサイト



06:05 | JR 花園・太秦 | comments (12) | trackbacks (0) | edit | page top↑
祇園祭前の四条烏丸 | top | 京都タワーと進々堂

Comments

#
アジサイもそろそろ終わりですね
いよいよ夏本番、京都も大変でしょうががんばってください

表示方法変わりましたね
by: とうしろさん | 2008/10/07 05:29 | URL [編集] | page top↑
#
こんばんわ☆

京のアジサイは終わりですか。
青森はこれからだと思います。
各所でたくさん咲いていますので、ご紹介できるかもし
れません。
by: reev21さん | 2008/10/07 05:27 | URL [編集] | page top↑
# 蓮
私も蓮を見に行ったことがあります。最初行ったときは朝7時ごろにはあいていました。一緒に行った友人はもっと早く行って蓮が開くところをみたかったようです。でも2回目に母をつれて行ったときは遅い時間に開門でしかもバスツアーの客が来ていました。寺を出ると同時に雨が降り出し、あわててタクシーに乗りホテルへ。その日は山鉾巡行で雨にたたられた最悪の巡行でした。たしか稚児は八つ橋の西尾の息子さんでした。きっとかれはこの後ずっと雨男と言われるんでしょうね。
by: ゆうこさん | 2008/07/18 15:02 | URL [編集] | page top↑
# こんばんわ
神々しい美しさですね~
暑い中の散策では時間制限が強いられて
大変ですが、蓮のきれいなすてきな季節ですよね。☆
by: 玉鬘(たまかずら)さん | 2008/07/12 23:38 | URL [編集] | page top↑
#
去年私がここを訪れたのは7月も終わりで花もそろそろ・・・といったところだったのですが これは咲き始めですよね。
一輪一輪見ると艶やかで神々しいばかりなのに 実際は緑の茂る中にポツリポツリと点在しているのだろうなぁ、なんて 懐かしく思い返していました。

これから暑くなりますので カメラ散策もお気をつけくださいませ(笑
あー、当分京都から離れてしまう生活です。寂しいなぁ。
by: けたさん | 2008/07/11 08:36 | URL [編集] | page top↑
# 見事な
蓮の花ですね。(^^)
落ち着いた気持ちになります。
いつも応援ありがとうございます。
by: 昭雄さん | 2008/07/09 20:56 | URL [編集] | page top↑
# +゚*。:゚+(人*´∀`)ウットリ+゚:。*゚+.
京都ふらりさん コンニチハ ヾ(*^▽^*)〃

わぁ~~美しい蓮が咲いていますね。。。
やはり、蓮は、お寺に似合うお花、ナンバーワンですね!

たんと の意味 教えて頂き、ありがとうございます
。・:*:・(*´ー`*人)。・:*:・
by: マリアさん | 2008/07/09 16:30 | URL [編集] | page top↑
#
おはよー
blogのお引越しで、すっかりご訪問できず
にいましたが、お久し振りで~す^^
こちらの蓮もすてきですね(@。@”
by: Angelさん | 2008/07/09 08:20 | URL [編集] | page top↑
#
背景に紫陽花も咲いて珍しいですね
蓮の花がとても綺麗です。。。ポチッ!
by: つじさん | 2008/07/08 23:10 | URL [編集] | page top↑
# 素晴らしい蓮!
立派な蓮がたくさん咲いていますねぇ。
紫陽花だけでも鮮やかなのに、さらには蓮の美しい
咲きっぷりに感動しました。
平安時代に立てられたお寺がまだ京都にはたくさん
あるようですね。
歩いて知る新しい場所。とても素敵なことですよね♪
by: みおさん | 2008/07/08 17:16 | URL [編集] | page top↑
#
ここ、いっっぺんこの時期に行ってみたいと思いながら、まだなんですよね。
蓮が素敵です。
by: ぽんさん | 2008/07/08 14:48 | URL [編集] | page top↑
#
こんにちは。
蓮は見事ですね。
お釈迦様の花だったかと思いますが、大好きです。
こちらのお寺は緑深いところですね、静けさが伝わってきます。
ポチ!
by: ゆったり人さん | 2008/07/08 12:46 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://jeanpaul1970.blog87.fc2.com/tb.php/438-886d8e7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)