ふらり京都、旅して日本 退蔵院の名園

退蔵院の名園

妙心寺の塔頭、退蔵院に咲くあじさい退蔵院 050
  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


妙心寺の門をくぐって、すぐ左側にあるのが退蔵院。室町時代からある塔頭(たっちゅう)です。
妙心寺3世(3代目住職)が隠居して独立したお寺とのこと。退蔵院 116
塔頭:大寺院の中や近くにある小寺院。僧達の住坊であったり、高僧の隠居寺であったりする。


100m四方ほどありますね。
退蔵院 117


この玄関が重要文化財。
退蔵院 108


これが方丈。すなわちお寺の中でもお坊さんの住まいする所です。 狩野派の水墨画などが保存されてきたとのこと。
退蔵院 024


方丈の前と横にあるのが枯山水庭園。室町時代、画壇で有名な狩野永徳の子、元信の作。
退蔵院 020


退蔵院 015


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして元信の庭と塀を隔てて南側にあるのが昭和38年にできた余香園(よこうえん)。
退蔵院 095


滝があって、池があって、周りに四季のいろんな花や木が植えてあります。
退蔵院 072


ガクアジサイ
退蔵院 032


つつじ
退蔵院 025


花菖蒲。
初めて訪れましたが、広くてなかなかきれいな庭です。 昭和の名園と呼ばれるのも納得です。
退蔵院 068


これは何かな?なかなかエレガントな花ですが。
退蔵院 049


あじさいのような感じですが、葉がちがうようです。
退蔵院 057

こちらは本物のあじさい。日の光を浴びてとってもまぶしそう~♪
退蔵院 055
関連記事
スポンサーサイト

京都人気ブログランキング
16:07 | JR 花園・太秦 | comments (5) | trackbacks (0) | edit | page top↑
智積院のキキョウ | top | 花園・妙心寺

Comments

# (*´ -`)(´- `*)ウットリ。。。
京都ふらりさん こんにちわ~ヾ(*^▽^*)ゞ

こちらに、庭園があまりに美しかったので
こちらにコメいれます。。。

(*´ -`)(´- `*)ウットリ。。。

妙心寺 ゆっくり行ってみたいとおもっているのですが、
私の住んでいる地域からは、ちょっと行きにくいのです。。。

でも、この庭園は 実際に見たいですね~!
(o^―^o)ニコッ
by: マリアさん | 2008/06/10 12:55 | URL [編集] | page top↑
# 梅雨だけど…
梅雨というだけでもドシッと重苦しい感覚が
ありますが
このお庭には鮮やかな花の色がたくさんあり
見ているだけで
少し気持ちが軽くなるような気がします。

ガクアジサイ、やっぱり素敵です♪
by: みおさん | 2008/06/09 11:43 | URL [編集] | page top↑
#
こんばんは。
緑の鮮やかさに目を奪われました。庭園もすばらしいようですね。
心が休まりそうですね、応援ぽち!
by: ゆったり人さん | 2008/06/09 01:16 | URL [編集] | page top↑
# ご無沙汰してます
こんばんわ、reev21です。

いつもお世話になっています。
予告なしに一週間以上も休止していますことをお許し
ください。 仕事がこれまでになかった程忙しく、更
新だけでなくコメントを返すことすらできない状態が
続きました。 さらに、パソコンが立ち上がらなくな
ったりと悪いことは続くものです。
この間も励ましや楽しいコメントをいただきましたこ
と、本当に厚く御礼申し上げます。 

来週からは何とか再開したいと思っていますので、今
後ともよろしくお願い申し上げます。
by: reev21さん | 2008/06/07 23:53 | URL [編集] | page top↑
#
妙心寺かぁ。。
歴史を感じながら見てまわる・・いい感じですね♪
by: ぱじろーさん | 2008/06/07 23:10 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://jeanpaul1970.blog87.fc2.com/tb.php/424-ee4cf444
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)