ふらり京都、旅して日本 東宝公楽

東宝公楽

三条大橋から200m程西の河原町三条交差点。東を見ると東宝公楽の看板が見えます。
三条京極、六角堂 057
  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


東宝公楽は映画館。昔からあるほとんどの映画館が姿を消しましたが、ここだけは残っています。
三条京極、六角堂 040


高校の時、ここで「パピヨン」を見ました。



1930年代、スティーブ・マックイーンが演じる主人公パピヨンは、無実なのに殺人罪の判決を受け、

本国フランスから南米のジャングルの刑務所に送られます。

蝶々をフランス語でパピヨンというんですが、主人公は胸にこの入れ墨があるから、こう呼ばれます。

同じ刑務所仲間にダスティン・ホフマンがいて、一緒に脱獄を試みる話です。



「パピヨン」は実話に基づいた話で、今でも、私の好きな映画のベストテンに入りますね。

強い男をマックイーンが、弱い男をホフマンが上手に演じ、 ジャングルや海や空がとてもきれいな映画でした。




powered by 地図Z



・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらは交差点の南を見たところ。うす緑色の建物が最近建ったファッションビル「mina」。
三条京極、六角堂 043


あのビルはかつて、1階が京都最大級の書店・シンシン堂、

2階が邦画の京都宝塚劇場、 そして3階が洋画のスカラ座でした。



スカラ座にはじめてきたのは中学2年で、そのときの映画はアラン・ドロンの「フリックストーリー」

スカラ座は通りに面した1階に入り口があり、チケットを渡すと長い長いエスカレーターで上るんです。

「今から映画だ~」と思ってワクワクしたものです。

これらがなくなったなんて信じられないですね。



かつてのシンシン堂と京都宝塚劇場の入り口。この少し右にスカラ座の入り口がありました。
三条京極、六角堂 046



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


私、中学、高校の頃(昭和50年代前半)は映画大好きでした。

というのも、近所の方が映画館に勤めていて、毎月3枚ほど招待券をもらえたんです。



いつも学校帰りに、夜七時頃から始まる最後の上映を見て、

終わった後、 シャッターの閉まった河原町通りの商店街を早足で歩いて帰るときは、

なぜかとても気持ちよかったです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


minaビルから細い道を100m西へ行き、新京極商店街にぶつかったところ。
三条京極、六角堂 053



今はシネコンになりましたが、ここには松竹座と京都ロキシーが隣り合わせでありました。
三条京極、六角堂 054



松竹座は、古いけども1200人収容で、2階席もある大きい映画館。

でも元劇場らしく、横に広かったです。 「E.T.」もここで見ましたね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



京都ロキシーは始めてジャン・ポール・ベルモンドの映画を見たところです。

中学2年の2月でした。

「恐怖に襲われた街」っていう、パリを舞台にした、刑事物の映画でした。

映画見る前はベルモンドって知らない俳優でしたが、このときから今でも一番好きな俳優です。

コミカルでありながらカッコいいんですよね。


アラン・ドロンとほぼ同じ年で、よく共演もしていますが、

東洋人ぽい顔で日本で人気のドロンに対し、ベルモンドはコテコテの西洋人顔ですから、

日本ではあまり人気はないようです。

でも、フランスではドロンをしのぐ国民的スターです。

だから数本ある共演映画では、ベルモンドのほうが先に(または左に)名前が写されますね。


                  ベルモンドの顔はここ


ちなみに、私のこのブログのアドレス(jeanpaul1970)も彼の名前からとっています。

1970はベルモンド映画で一番好きな「ボルサリーノ」の製作された年です。

フランス南部の港町マルセイユを舞台にしたギャング映画ですが、

陽気なギャングをベルモンドが、そしてクールな相棒をアラン・ドロンが見事に演じてましたね。



ベルモンドは1992年に舞台「シラノ・ド・ベルジュラック」公演で日本に来たことがありました。

東京へ泊りがけで行って、2万円くらいする席で見たときは、ほんとに感激しました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


時代が変わると、いろんなものが変わっていきます。ちょっとさみしいなあ~
三条京極、六角堂 056


 






関連記事
スポンサーサイト

京都人気ブログランキング
14:32 | 京阪 三条・祇園四条 | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑
華道発祥の地、六角堂 | top | 三条大橋

Comments

#
時代の流れとともに色々なものが変わっていくのですね。
にしても、京都ふらりさんは本当に映画がお好きなんですね。ここ最近映画館には行っていませんが、本当にいい映画に出会えると人生観まで変わる気がします。
by: じゅんさん | 2008/05/18 20:52 | URL [編集] | page top↑
#
こんばんは。
あれ?ちょっとこちらのネット環境が不安定です。
今日は取り急ぎポチしときます~
by: ゆったり人さん | 2008/05/18 01:46 | URL [編集] | page top↑
#
早朝でしょうか?
いつもと違って人のいない通りは不自然に感じられました
by: とうしろさん | 2008/05/17 20:14 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://jeanpaul1970.blog87.fc2.com/tb.php/414-f04a6cbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)