ふらり京都、旅して日本 近江鉄道 八日市駅

近江鉄道 八日市駅

近江鉄道は明治31年一部開業。現在の本線である彦根-八日市-貴生川間47.7㌔は明治33年に全開通しました。阪急京都線(昭和3年)や京阪(明治43年)よりずっと早いのにはびっくり。 貴生川行き20070121090337.jpg


  
もともとはお伊勢お参りのために、北陸と伊勢を結ぶ目的で作られたとの事です。

近江八幡-八日市9.3㌔は大正2年開通。でも最初は八日市鉄道という別会社だったが、昭和18年近江鉄道が西武の系列になった翌年に八日市鉄道も合併したとのことです。
20070121090318.jpg

この車両は西武からの譲受けらしい。
20070121090444.jpg

米原行きには車体前面にエレベーター会社フジテックの広告が。大阪の茨木にある研究所が米原に移転しました。高い塔ですから新幹線からも見えます。 20070121175156.jpg

待機中かな。まだホームには入っていません。 20070121175130.jpg

座席はこんな感じ。
20070121175246.jpg

近江鉄道の利用客は1日2万人。近江八幡、八日市が5千、彦根、貴生川が2千人程度。

米原へ向かいます。 20070121175340.jpg


関連記事
スポンサーサイト

京都人気ブログランキング
02:56 | 滋賀 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
近江鉄道 八日市駅 | top | 近江鉄道 武佐駅

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://jeanpaul1970.blog87.fc2.com/tb.php/36-afa9a4c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)