ふらり京都、旅して日本 東山七条、梅の智積院
FC2ブログ

東山七条、梅の智積院

梅・智積院 095
  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今朝の散歩。天気は快晴


ここは東山七条。京都駅の約1.5km東
梅・智積院 148


交差点の南東角にある真言宗・智山派(ちざんは)の総本山・智積院(ちしゃくいん)
梅・智積院 078




よくこの前を通るのですが、梅がきれいと聞いたので初めて行ってみました。


いやいやびっくり、とても広くてきれいなお寺。
梅・智積院 144



金堂。中にはピカピカの仏様
梅・智積院 125



真言宗は平安時代のはじめ空海が開きましたが、その総本山の一つである和歌山の高野山・金剛峰寺は、

平安時代の後期には荒れ果てていました。(もうひとつの総本山は京都・東寺です)



1100年代に座主となった覚鑁(かくばん)上人は、改革をしようとしました。

ところが元からいる僧たちと確執が生じ、高野山を追われ、近くの「根来寺」(ねごろじ・今の和歌山県北部)

に移りました。



その後、弟子たちが覚鑁上人の教えを継ぎ、根来寺はとても栄え、

真言宗・智山派として、根来山に二千数百の坊舎をもつようになり、全国にも教えが広まりました。



ところが勢力を持ちすぎたため、豊臣秀吉と対立して焼き打ちにあい、一時滅亡しました。



その後、徳川家康の力添えで、根来寺にあった塔頭(たっちゅう・坊舎のこと) 「智積院」 を、

この東山七条にあった祥雲禅寺に移し、智山派の総本山として再興し、現在に至ります。



覚鑁上人は真言宗中興の祖と言われ、 智積院が総本山となる真言宗・智山派には、

関東の成田山、川崎大師、高幡不動、京都の千本釈迦堂などがあります。

家康は日頃から、これら智山派の寺に帰依(心身をゆだねる)していて、根来寺の再興を是非願ったそうです。


梅・智積院 145


空が青く、とっても気持ちのいい朝
梅・智積院 088



梅・智積院 121



紅梅
梅・智積院 090



逆光浴びてもきれい
梅・智積院 083







・・・・・・・・・・・・・・・・

梅・智積院 089


もともとここにあったのは秀吉が3才でなくなった子の鶴松を偲んで建てた寺・祥雲禅寺(しょううんぜんじ)

秀吉没後に、秀吉によって滅ぼされた和歌山の真言宗・根来寺(ねごろじ)を、家康がこのお寺にて再興。



大書院にはきれいな庭園があり、秀吉時代に活躍した画家・長谷川等伯が、

このお寺のために描いた有名なふすま絵があります。




大書院・庭園の入り口。 修業中の若いお坊さんが数十人でお掃除
梅・智積院 093


庭園は別名「利休好みの庭」
梅・智積院 114


廊下もピカピカ
梅・智積院 112



長谷川等伯は能登半島の七尾から京都に出てきて、

当時の画壇でもっとも勢力のあった狩野派の門をたたくも、作風が合わず対立し、

独自の作風の名画をたくさん残しました。



ちょうど1ヶ月程前、NHKの番組で特集をされているのを見ました。

東京国立博物館で、特別展があったそうです。



等伯の子・九蔵が25才で書いた「桜図」
梅・智積院 108




その九蔵が若くして亡くなり、等伯が人生無常の感を振り切り描いた「楓図(かえでず)」。
梅・智積院 106
ただしこれらはレプリカで、撮影可でした。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


お寺の紋は「梅」
梅・智積院 131



金堂(本堂)の裏から京都の町が。
梅・智積院 140



梅・智積院 147



はじめて訪れた智積院でしたが、きれいでとっても気持ちのいいお寺でした。
梅・智積院 129



関連記事
スポンサーサイト



人気ブログランキング→ここをクリック
22:30 | 京阪 清水五条・七条 | comments (9) | trackbacks (0) | edit | page top↑
二年坂・三年坂と梅 | top | 嵯峨野・冬の草木

Comments

#
こんばんわ
見頃はまだまだですが
智積院の梅は境内フリーなので
観梅には嬉しいものです。
私も行きましたので
TBさせていただきます。
by: 松風さん | 2008/03/05 22:02 | URL [編集] | page top↑
# 綺麗ですね~♪
京都ふらりさん ( ‘∇‘ )ノ” コンチワー

わぁ~こちら、いいお寺さんですね。。。
庭も広く立派で 梅もとても綺麗。。。
・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:・
歴史も教えて頂けて、勉強になります。。。

梅のお写真 素敵ですね~~!
(*´▽`*)ニコッ
by: マリアさん | 2008/03/04 11:51 | URL [編集] | page top↑
#
きれい!!!
1枚目、すばらしい!! 
もう春もそこまで!! 次は桜ですね!
by: minさん | 2008/03/03 11:09 | URL [編集] | page top↑
# なんだかんだで機会がなく・・
こんにちは☆

国立博物館には良く足を運ぶんですが
ここには入った事がありません。

広くて綺麗ですね。
高野山・金剛峰寺は東寺とゆかりが
あるんですね~。
東寺好きなのでここも好きかもしれません。

梅、綺麗ですね--------☆
by: 玉鬘(たまかずら)さん | 2008/03/03 10:43 | URL [編集] | page top↑
# キレイです!
素晴らしい梅の写真にウットリしました。
青空をバックに白い梅が映えていますね♪
良いお天気だったようで、こちらまで元気が出てきた
ような気がします。
桜の季節までもうすぐです!
またステキな写真が拝見出来る日を楽しみに
しております♪

応援ぽちぽち!
by: みおさん | 2008/03/03 09:19 | URL [編集] | page top↑
#
一枚目の写真良いですね

智積院はこんなすごい総本山ですね
知りませんでした
ありがとうございます
by: とうしろさん | 2008/03/02 23:56 | URL [編集] | page top↑
#
お久しぶりです☆
相変わらず綺麗な写真に感激
しました♪
遅くなりましたが 今年も
宜しくお願いします><。

それよりも 梅の花がもう咲いて
いるんですか?? キョンの住む
街は まだ雪も残ってます…
北と南の違い。恐るべし><
by: キョンさん | 2008/03/02 22:36 | URL [編集] | page top↑
#
梅が清々しく感じられます。
春っていいですね。
いつも応援ありがとうございます。
by: 昭雄さん | 2008/03/02 22:26 | URL [編集] | page top↑
#
立派なお寺ですね、梅が豪華に見えます^^ポチッ!
by: つじさん | 2008/03/02 22:24 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://jeanpaul1970.blog87.fc2.com/tb.php/355-566c3f77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)