ふらり京都、旅して日本 八坂神社・円山公園
FC2ブログ

八坂神社・円山公園

20070927153848.jpg
  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


暑さも和らぎ、天気のいい日が続き、散歩しやすくなってきました。

さて昨日のお散歩写真は京阪四条駅。三条駅と並び京阪電車の京都での最も主要駅なです。一日利用客5万人。
20070927133637.jpg


駅から東へ5分ほど歩くと八坂(やさか)神社。神社の石段からみた四条通り。
20070927133550.jpg


本殿。全国にある八坂神社の総本社で、主祭神はスサノオノミコト。祇園祭りを行う神社でもあります。
20070927133610.jpg

日本神話によると、まずイザナギ、イザナミが天界から降りて、夫婦となり、
妻イザナミがこの日本の島々やいろんな神を生みました。
でもイザナミは火の神を生んだとき、大やけどをして亡くなりました。

あの世へ行った妻イザナミを探しにいった夫イザナギが見たのは、
恐ろしく変わり果てたイザナミの姿で、この世に逃げて戻りました。

戻ってきてから、身を清めるためにイザナギが顔を洗ったとき、
目からアマテラス(女神・日の神)とツキヨミ(夜の神)、
鼻からスサノオ(男神・海原の神)が生まれました。

20070927133704.jpg



スサノオは気が荒く、いろんな過ちを犯しますが、
出雲でヤマタノオロチを倒し、その地に平和をもたらしました。

ということで、祇園祭はスサノオノミコトに疫病退散を祈願します。


20070927134734.jpg


ついでに書くと、(忙しい方、興味のない方は、とばしてください)


・イザナギ、イザナミは滋賀の多賀大社、アマテラスは三重の伊勢神宮に祀(まつ)られています。


・オオクニヌシはスサノオの数代子孫で、一時、出雲を中心にこの世を治めますが、
 天界の神々の決定で、アマテラスの孫にその地位を譲ります。(天孫降臨といいます)
 オオクニヌシは出雲大社に祀られています。

・アマテラスの数代子孫が初代・神武天皇で、現在の天皇家の祖先とされています。
 神武天皇は奈良の橿原神宮に祀られています。

・12代天皇の皇子がヤマトタケル。天皇の命令で東征、西征と全国を平定しようとします。

・15代応神天皇(西暦300年頃)は八幡神として全国の八幡宮に祀られています。
 九州の生まれですが、勇敢で全国平定にとても活躍したとされます。

・応神天皇の子が墓陵で有名な16代仁徳天皇。推古天皇はさらにその4代子孫

・ただ応神天皇より前の天皇は実在したかどうかは確証がないとのこと。
 だから応神天皇を祀る石清水八幡宮が、皇室にとって伊勢神宮に次いで2番目に大切なのですね。
 また大阪羽曳野にある応神天皇陵はかなり大きいそうです。



powered by 地図Z

・・・・・・・・・・・・・・・・・・


神社に隣接する円山(まるやま)公園。
20070927133942.jpg

公園内には10数軒の料亭もあります。若い頃、この並びの店で4年間アルバイトしていましたから、
このあたりはとても愛着があり、京都の中でも最も好きな場所の一つです。
20070927134002.jpg


本当は山科区を歩こうと思って出掛けたのですが、
あまりの天気の良さに急に円山公園を歩きたくなってここへ来ました。


有名なお寺も近くにあります。
20070927134027.jpg

舞妓の格好した女性も。きっと舞妓変身スタジオで着物を借りた方たちでしょう。
一生の思い出になるでしょうね♪
20070927134044.jpg


関連記事
スポンサーサイト



18:26 | 京阪 三条・祇園四条 | comments (11) | trackbacks (0) | edit | page top↑
京都駅・10周年 | top | 嵐山オルゴール博物館

Comments

# 京都について…
私は今、修学旅行の前置きとして、八坂神社・円山公園について調べていますv-16v-238京都に行くのは初めてなんですが…v-389v-356とても自然がきれいで調べてみて早く行きたいと思ってますi-233i-234e-420
やっぱり日本は和i-277ですね!!!
いいレポートが書けそうです。
by: MA-LNさん | 2008/01/26 19:36 | URL [編集] | page top↑
#
>sachikogirl様
舞妓変身スタジオは3月21日の記事に載せています。三年坂にありますよ。

>ゆったり人様
宇佐八幡宮行ってみたいですね。
応神天皇の生まれた地だそうですね。

>けた様
どうりで本殿が輝いているはずですね。
まだ門のところは修理中でシートかぶっていました。

>玉かずら様
このあたりで、お昼に湯豆腐いただくのが、気軽でいいですよ。2000~3000円かな。

>  様
火事は大丸少し南だそうです。新聞では消防士さん意識不明となってました。元気になってほしいですね。また次は是非ペンネームお書き下さい。

>花様、みお様
このブログを始めてから、古事記をわかりやすく訳してある本を図書館で借りてよみました。私も全然しらなかった話でした。社会で習った神武景気はなんとなくわかっても、イザナギ景気って全くなんのことかわからなかったです。

>昭雄様
昭雄様こそ風邪などひかぬよう、お気おつけ下さい。

>とうしろ様
このあたりは昼食も夕食もできます。
祇園の飲み屋街の中とちがって、決して高くはないですよ。

by: 京都ふらりさん | 2007/09/30 06:24 | URL [編集] | page top↑
#
八坂神社といえばしだれ桜ですね
また見に行きたいです
料亭で食事も・・・したいです^^
ポチ
by: とうしろさん | 2007/09/29 10:04 | URL [編集] | page top↑
# 勉強になりました。
八坂神社にまつわる神話。
とても興味が湧き、じっくりと読ませていただきました。
ただそこにあるからと、子供の頃は何も考えず
参拝していましたが、いつか京都に帰った際には
今回のお話を思い出しながら、また行こうと思ってます♪

応援ポチポチ。
by: みおさん | 2007/09/29 09:17 | URL [編集] | page top↑
#
やはり立派な風格ある神社ですね。
舞妓変身もきれいですね‥‥。
季節の変わり目、ご自愛くださいね。
いつも応援ありがとうございます。
by: 昭雄さん | 2007/09/28 22:42 | URL [編集] | page top↑
#
神話の詳しいお話はとっても参考にな
り、楽しかったです^^
ありがとう(^-^*)
by: 花さん | 2007/09/28 19:53 | URL [編集] | page top↑
#
先日、四条で火事がありましたでしょ。 消防士の方が亡くなったのではなかったでしょうか。 

随分京都へ行ってません。 たまには行きたいなと思うのですが、それがなかなか、ネ。 八坂神社の近くにあ骨董屋さんに入ったこともあります。招き猫を探していました。 また行きたいです。
by: さん | 2007/09/28 16:31 | URL [編集] | page top↑
#
こんにちは。
「いもぼう」さんのある界隈の
この道は風情がありますね。
気づかなかったですねぇ。^^。
by: 玉鬘(たまかずら)さん | 2007/09/28 11:23 | URL [編集] | page top↑
#
八坂さんの本殿、4月の時点では改修工事みたいのをしていましたが その覆いが外されていますね。
心なしか綺麗になった気がします。見たいなぁ。

今年は暑かったのでどこも紅葉が遅れそうですね。
京都もいつになるのやら・・・
その時期の写真、特に楽しみにしています♪
by: けたさん | 2007/09/28 03:21 | URL [編集] | page top↑
#
こんばんは。
>八坂神社の総本社
なるほどです。良い写真を拝見しました。
神社を見る(訪れる)のはとても好きで、九州にある有名神社はけっこう行きました。
もっといろいろ見て回りたいものです。
ポチ!です。
by: ゆったり人さん | 2007/09/28 01:38 | URL [編集] | page top↑
#
疫病退散を願うのが祇園祭だと、初めて知りました。
幸せの源は健康ですよねー。
舞妓はん、一度やってみたいな。
by: sachikogirlさん | 2007/09/27 21:55 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://jeanpaul1970.blog87.fc2.com/tb.php/256-36180a43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)