ふらり京都、旅して日本 西陣織会館
FC2ブログ

西陣織会館

20070902213423.jpg

  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


堀川今出川交差点。地下鉄烏丸線今出川駅から500m程西。



そこにあるのが、西陣織会館。
観光客や一般の方のために広く西陣織を知っていただくための所。
20070902062129.jpg


西陣とはこのあたりの地名。
1467年、足利義政の後継問題に端を発した応仁の乱で、
西軍がこのあたりを陣地にしたことから、こうよばれます。



powered by 地図Z



入ったらちょうど着物ショーのまっ最中
20070901234906.jpg


後ろ姿
20070901235256.jpg


お客様いっぱい
20070901235319.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


西陣織は京都の代表的伝統産業
20070902061619.jpg



私の母の実家も織屋でした。
私が子供の頃、母屋の横に小屋(幅5m、奥行き7mくらい)があり、
そこに機織り(はたおり)機が二つありました。

20070902061648.jpg



扉を開けて中に入ると、薄暗い中、裸電球がついていて、
独特の糸の匂いがしたのを覚えています。
おじが室町通りの卸問屋へ品物を自動車で納めに行く時、
よく私も連れて行ってくれました。
でも昭和55年頃、もう売れなくなって廃業しました。


20070902061857.jpg


できあがり
20070902061707.jpg


お土産コーナー
20070902061726.jpg


きれいなかんざしですね♪
20070901235347.jpg
関連記事
スポンサーサイト



人気ブログランキング→ここをクリック
19:36 | 地下鉄 鞍馬口・今出川 | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑
姫路の山陽電鉄 | top | 姫路城と赤とんぼの龍野

Comments

#
有名な西陣織ですね‥‥。
見事ですね(^^)
実物はもっときれいなのでしょうね。
いつもありがとうございます。
by: 昭雄さん | 2007/09/04 21:51 | URL [編集] | page top↑
#
皆様、ご訪問ありがとうございます。

>北海道人様
またいらしたら、是非買って帰って下さい。

>あじっこ様
スポットライトが凄く明るかったようです。
家でパソコンにおとして見ると、着物が真っ白でした。

>しろちさ様
西陣織っていうと派手な感じですが、
生活のために細々と家族でやってるところが
ほとんどだったようです。
もう和服離れで、残っているのは少しだと聞きます。

>みお様
私のころはまだなかったのかな?
社会見学といえば、浄水場や中央市場でしたね。
四条から将軍塚に上って京都の町を見渡したこともありました。

>kuro-san
南100mの清明神社のところに有料ですが、パーキングがありますよ。

>とうしろ様
ポチふたつですが、お時間のあるときだけで結構です。よろしくお願いします。
by: 京都ふらりさん | 2007/09/04 12:42 | URL [編集] | page top↑
#
おはようございます。高校の修学旅行で京都に行ったとき西陣織の小物を買った記憶はあるのですが何であったか?思い出せません‥ポチ!
by: 北海道人さん | 2007/09/04 07:30 | URL [編集] | page top↑
#
着物を着ている女性を以前ワタクシも
撮ったのですが、意外に難しくて…。
ま、人を撮り慣れていないのが最大の
原因なんんですけどね。。。

pochi♪
by: あじっこさん | 2007/09/03 21:46 | URL [編集] | page top↑
#
織物って好きです。
八丈島に行ったときは、工芸品の「黄八丈」を
織る体験をしました。
今住んでいるところの郷土博物館に行って、
「さきをり」体験にも参加したことがあります。
どちらもすごく肩や腰にくるんだけど、本当に
集中しちゃってのめりこむんですよね。

ごくごく簡単な模様でもそんなんですから、
プロの方たちはさぞやすごいんだろうなぁと思います。
こういう日本の伝統芸能、もっともっと自慢して
もっともっと広めてもいいのになぁ。
京都はそういうものがたくさんあるんでしょうね。
歴史の街ってのは、建物だけじゃなくてそういう伝統が
たくさん息づいているんだろうなぁ。
by: しろちささん | 2007/09/03 21:08 | URL [編集] | page top↑
# ここは…
たしか小学校の社会見学で、この場所へ来た
ような気がします。
子供の頃は、見ても何も感じませんでしたが
改めて今こうして見ると、やはり美しく感じます。
伝統工芸というものは、本当に素晴らしいですよね♪
by: みおさん | 2007/09/03 08:25 | URL [編集] | page top↑
#
ここってこんな感じなんですね
仕事で通り過ぎるんですが、入るチャンスが全くありません^^
by: kuro-sanさん | 2007/09/03 03:09 | URL [編集] | page top↑
#
p!p!
しときまーす
by: とうしろさん | 2007/09/03 01:03 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://jeanpaul1970.blog87.fc2.com/tb.php/242-b0b2a2cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)