ふらり京都、旅して日本 一休和尚の大徳寺
FC2ブログ

一休和尚の大徳寺

大徳寺・瑞峰院の石庭
20070825051705.jpg



  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



地下鉄烏丸線・北大路駅
20070825051254.jpg



西に1kmのところにあるのが禅寺である大徳寺。臨済宗・大徳寺派大本山です。

松がきれい。
20070825051343.jpg

                                    赤線の幅は1km


powered by 地図Z


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


鎌倉時代末期の1325年の創建ですが、応仁の乱(1467年)で荒廃したのを立て直したのは一休和尚です。



今からお茶会かな?
20070825051411.jpg





禅宗といえば禅問答ですね。

師からの問に、弟子は心の中でいろいろな事を考え、悟りを解きます。

たとえば「片手の拍手の音は?」などです。



一休さんも座禅を組みながら、いろんなことを考えたんでしょうね。


尚、一休さんが子供のころ修行したのは安国寺といって、今の四条大宮あたりにあったそうです。




千体地蔵塚。町の地蔵のほとんどは一般庶民が彫ったものだそうです。
20070825051544.jpg



すぐそばでは地蔵盆
20070825051444.jpg



子供も大人も一日ここで遊びます。
20070825051429.jpg







瑞峰院(ずいほういん)。
大徳寺の中には塔頭(たっちゅう・寺内の小さな寺庵)が20ほどあります。
ほとんどは拝観できませんが、ここはできました。
20070825051606.jpg



静かないいところ。
20070825051831.jpg



ちょうど今放送中のNHKの茶道教室がここで撮影されているとのこと。
20070825051644.jpg



一休和尚もここでお茶を召し上がったのかな♪
20070825051726.jpg



20070825051743.jpg




banner_02.gif
image0028.gif
関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキング→ここをクリック
07:47 | 地下鉄 北山・北大路 | comments (11) | trackbacks (0) | edit | page top↑
丹波口・中央市場 | top | 桂地蔵寺の夜店

Comments

#
皆様ご訪問ありがとうございます。

>ゆったり人様
偶然、和服の方が歩いておられて、いいシャッターチャンスになりました。

>たまかづら様
一休さんの本、私も時間があれば読んで見ます。

>みおさま
地蔵盆、いまでもあちこちで行われています。車も通行禁止になるんですよね。

>じゅん様
鈴虫寺とか、なかなか通な所へよくいかれていますね。

>キラキラリ様
キラリ様の空の写真、私も好きですよ。
by: 京都ふらりさん | 2007/08/30 17:17 | URL [編集] | page top↑
# ふらり旅さんへ
今晩は!
何故かこの様な風景を見ると
暑さを忘れ
落ち着きます
又妙に懐かしさを感じます、
有難うございます。
by: キラ・キラリさん | 2007/08/28 22:03 | URL [編集] | page top↑
#
大徳寺、私は落ち着いた雰囲気が好きで何度か訪れたことがあります。
懐かしく拝見させていただきました♪
by: じゅんさん | 2007/08/28 16:13 | URL [編集] | page top↑
# 和ですね~。
地蔵盆、とても懐かしく感じました。
子供の頃、毎年夏休み中のイベントのなかで
一番大好きでした。
一日中、本当にずっと遊べるんですよねぇ~♪
あの頃に戻れたら、また思う存分遊ぶのになぁ~。
by: みおさん | 2007/08/28 12:20 | URL [編集] | page top↑
#
こんにちは。
一休禅師は色々とインパクトのある
エピソードの持ち主で私も興味をそそられる人物です。ブログを始めた頃に禅に興味をもって色々読みましたが奥が深いですね。
大徳寺の紫野には一度のみ。
涼しくなったらた足を運びたい未知のスポットです。
by: 玉鬘(たまかずら)さん | 2007/08/28 11:07 | URL [編集] | page top↑
#
おはようございます。
いいですね、和の世界は見ていて落ち着きます。
和服女性も似合う空間ですね~
いつも素晴らしいご紹介内容、感服しております。
ポチ!です。
by: ゆったり人さん | 2007/08/28 09:38 | URL [編集] | page top↑
#
皆様御来訪ありがとうございます。

>昭雄さん 
 私と同じ年代でいらっしゃいますね♪

>asterさん
 ご自分で大変なお仕事を自営されているのは本当にご苦労様です。
 暇ができたら、ぜひお越しください♪

>vitomatic様
 大徳寺は街中にありながら、日常の京都を感じることができるお寺です♪

>鉄子かあさん
 ぜひこのあたりのウォーキング写真お願いします♪
by: 京都ふらりさん | 2007/08/28 08:20 | URL [編集] | page top↑
# 一休さんは
私が子供の頃にアニメでブレイクしてました(^^)
とても親近感を覚えました。
天皇の子供だと聞いたことがあります。
いつもありがとうございます。
by: 昭雄さん | 2007/08/27 21:46 | URL [編集] | page top↑
# こんばんは~☆
やはり京都は素晴らしいですね。
羨ましいです。
歴史を感じます。
私は・・・行く機会がないだろうな~。
by: asterさん | 2007/08/27 00:19 | URL [編集] | page top↑
#
白砂と木々、木造の建造物。
本当に趣があって、これぞ京都、という感じですね。
一休さん、「とんち=禅問答」だったのですね。
お恥ずかしながら、今さらのように発見でした。
by: vitomaticさん | 2007/08/26 13:35 | URL [編集] | page top↑
#
石庭の白と木々の緑のコントラストが美しいですね。

お寺の持つ静寂かつ清澄な雰囲気が、写真からすごくよく伝わってきます。
by: 鉄子かあさんさん | 2007/08/26 08:19 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://jeanpaul1970.blog87.fc2.com/tb.php/238-35fd7a9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)