ふらり京都、旅して日本 岡島投手・淀君・新撰組
FC2ブログ

岡島投手・淀君・新撰組

淀城跡と淀駅
IMG_0308.jpg


  
京阪・淀駅。京都方面行きの駅舎です。一日利用客1万4千人。京都競馬場は先週紹介した通りです。

今回は歴史に残る淀をご紹介。
IMG_0301.jpg

名称未入力

まずは駅前の商店街。くすり屋さんの3D看板
IMG_0300.jpg

すこし歩くと大淀中学 。今年から大リーグ、ボストン・レッドソックスで活躍している、岡島投手の母校です。
ここで中学生の岡島君が練習と勉強をしてたんでしょうね。
IMG_0293.jpg

グランドのそばの畑
IMG_0296.jpg

駅にもどると、すぐ北側に淀城跡。
IMG_0357.jpg



淀は豊臣秀吉が側室の淀君を住まわせた所です。
淀君のいた城はここから数百m離れた所だったそうです。
淀君は秀吉の後継ぎを産み、その後大阪城へ移って、最後まで豊臣家を守ろうとしました。


この城は徳川が江戸時代初期に新たに建てたものです。
IMG_0304.jpg


明治維新・戊辰戦争の碑。
IMG_0314.jpg


1868年1月初め、前年に大政奉還がされていても、ある程度権力を保持したいと考える旧幕府側。

一方、旧幕府の権力は認めようとしない薩摩・長州中心の新政府。

そこで新撰組をリーダーとした旧幕府軍が大阪から京都へ向って攻め上り、

この淀の数キロ京都寄りの鳥羽・伏見で新政府軍と衝突しました。

でも、官軍を示す錦の御旗を掲げる新政府軍に対しては、旧幕府軍は戦う大義名分もなく、

兵の戦意はなくなり、敗退しました。


旧幕府軍は、大阪へ引き返す際、徳川の譜代大名の城だった淀城に救いを求めました。

だが、そのとき淀城も新政府軍に寝返り、決して門を開けなかったそうです。


・・・・・・・・・・・ちょっと寂しい感じの城跡でした。


人気ブログランキング・国内旅行・・今7位です。
20070401063646.gif
にほんブログ村・鉄道・・今1位です
にほんブログ村 鉄道ブログへ

両方のバナーを押していただくとランキングの得点になります。ランクが上がればやる気も増えます。
ここまでご覧いただいた方、皆様♪ よろしくお願いします♪

関連記事
スポンサーサイト



22:52 | 京阪 中書島・淀・石清水八幡宮 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
百万遍・知恩寺 | top | 東海道の起点・三条大橋

Comments

#
こんにちは。
鎌倉は紫陽花がピークを迎えようとしていますが、京都はいかがですか?
幕末、戊辰戦争の頃の歴史は、一番興味があるので、いろいろな史跡を写真で拝見するのが楽しみです。

ランキングに応援して帰ります!
by: letasuさん | 2007/06/11 16:28 | URL [編集] | page top↑
# 今回もみっちりと
京都ふらりさんの記事で歴史のお勉強を
させていただきました。
とても読みやすく解り易い文章と、挿絵のように
載せられている写真。
もっと続きをゆっくりと読んでしまいたく
なりました♪
淀城があったなんて初耳でした。

応援ポチポチです。
by: みおさん | 2007/06/11 14:04 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://jeanpaul1970.blog87.fc2.com/tb.php/193-d95ee243
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)