ふらり京都、旅して日本 西尾城跡・伊文神社
fc2ブログ

西尾城跡・伊文神社

DSC06029.jpg
  
*******
*******

*********
********


梅雨らしい日が続きますね。

アジサイは枯れてきましたが、
そろそろアサガオが咲き始めるかな。

朝の散歩が楽しみです。


・・・・・・・



記事は5月末の愛知県、西尾市
DSC06008.jpg


名鉄・西尾駅
 DSC06005.jpg


名古屋から名鉄で45分



 ・・・・・・・


西尾は古くからの城下町で、人口18万。
DSC06013.jpg



お殿様は6万石だったんだ。
 DSC06011.jpg



 古い街並みが残ります。DSC06015.jpg



 ガクアジサイDSC06019.jpg



 尚古荘と書いて、「しょうこそう」。
DSC06053.jpg



 昭和初期に建てられた米穀商の別荘DSC06050.jpg



 DSC06032.jpg



 DSC06029.jpg


・・・・・・



 その隣に西尾城DSC06099.jpg



 本丸は平成時代の再建。
DSC06061.jpg



室町時代に守護・足利氏が築城したのが始まりですが、
 DSC06067.jpg



戦国時代、江戸時代といろいろ城主が変わり、1760年代に入城した松平家が幕末まで代々城主を務めました。
 DSC06070.jpg






・・・・


本丸の中へ
DSC06076.jpg



足利氏も松平氏(徳川氏)も将軍家の名字ですね。
 DSC06080.jpg



 DSC06079.jpg





・・・・


城に隣接する資料館
DSC06088.jpg



 お城をで城下町を散策
DSC06081.jpg



 DSC06119.jpg



 DSC06118.jpg






・・・・・



 DSC06121.jpg



 屋根がいい感じ
DSC06125.jpg



 左側に伊文神社(いぶんじんじゃ)
DSC06126.jpg



平安時代の西暦900年頃、文徳天皇の皇子が盗賊を征伐するためにこの地に来た時に建てられたのが始まり。
DSC06130.jpg



主祭神はスサノオ、オオクニヌシ、文徳天皇
DSC06131.jpg



スサノオはヤマタノオロチを退治した神。スサノオを祀るので、お祭りは京都の八坂神社と同じく「祇園祭り」
 DSC06132.jpg 



生まれて初めての西尾、歴史を感じることができて、なかなかいい印象。
DSC06137.jpg



そして、川べりに実る、
DSC06142.jpg



ビワの実も美味しそうでした♪
DSC06143.jpg
関連記事
スポンサーサイト



20:46 | 愛知 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
東海道、有松宿 | top | 伊丹、昆陽池・瑞ヶ池・緑ヶ丘

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://jeanpaul1970.blog87.fc2.com/tb.php/1859-4a4904e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)