ふらり京都、旅して日本 上越1、高田城、サツキ
fc2ブログ

上越1、高田城、サツキ

DSC05699.jpg
  
********
****
*****
********


梅雨の中休みでいい天気が続きます。

今年の梅雨は、一度降ると、雨量が多い気がします。

気のせいかな?

それとも温暖化のせいでしょうか?


・・・・・・・



さて記事は、5月末の新潟県上越市、北陸新幹線・上越妙高駅
DSC05604.jpg




あれは妙高山。高さ2454mの火山で、別名・越後富士。
DSC05608.jpg



ここは上杉謙信が生まれて生涯拠点とした春日山城があるところ
DSC05602.jpg




DSC05607.jpg





・・・・



在来線にのって、3㎞程北へ。
DSC05615.jpg



到着したのは高田駅。
DSC05619.jpg




DSC05751.jpg




DSC05752.jpg


・・・・・



高田は8年ぶり2回目
DSC05630.jpg




DSC05742.jpg




DSC05629.jpg




DSC05744.jpg


・・・・・



駅舎。屋根が急峻なのは雪が積もりにくくするためかな。
DSC05632.jpg




バスセンター。8年前はここから東京行きのバスを見送ったのを思い出します。
DSC05634.jpg



DSC05635.jpg





商店街。早朝なので、だれも歩いていません。
DSC05640.jpg




歩行者信号が緑でなく、青っぽいのがいいですね。
DSC05639.jpg




歩道に雪除けのため突き出した屋根が。
DSC05645.jpg


雁木と呼ばれるそうです。町のあちこちに雪に対する工夫があるのが面白いですね。
DSC05644.jpg





・・・・・


越後(新潟県)を上越・中越・下越の3分割したとき、都に近い最も西側にあたるのが上越で、高田はその中心。
DSC05647.jpg




食事処・大橋屋。
DSC05650_2023061718482550e.jpg



8年前は私もここでお蕎麦を頂きました。
DSC05651_20230617184827fcc.jpg




榊神社。祭神は高田藩の藩祖、榊原康正。家康の重臣で徳川四天王と呼ばれたうちの一人。
DSC05655.jpg




DSC05658.jpg




・・・・・


高田城に到着。
DSC05665_20230617180202022.jpg




江戸時代初期に造られた平城。家康の六男・松平忠勝の居城として造営されるも、その後は徳川の重臣が城主を務めました。
DSC05666_202306171802049f2.jpg








DSC05722_202306171802057b3.jpg




DSC05675.jpg




黄ショウブ
DSC05673_2023061718021135d.jpg




平成時代に再建された三重櫓。
DSC05705.jpg



明治時代初めに廃城となり、その後、陸軍第13師団に。
DSC05685.jpg




よく見ると萩の花。ふつうは8月終わりから9月に咲く花なのでちょっと季節外れですが、なかなかいい感じ。
DSC05690.jpg




DSC05713_2023061718120314e.jpg



DSC05710.jpg


・・・・・・・・





三重櫓につながる橋の両脇に、
DSC05692.jpg




サツキの花が。
DSC05693.jpg




DSC05694_202306180459422bd.jpg



この赤いのは?葉を見るとサツキですね。
DSC05697.jpg



八重咲きのサツキを見るのは初めて。
DSC05698.jpg



まるでバラですね。でもバラより可愛くて優しい感じ。
DSC05696_202306171853007af.jpg


上越市高田。いい花に出会えて、いい散歩ができてよかった♪
DSC05699.jpg
関連記事
スポンサーサイト



05:07 | 新潟 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上越2、松代、星峠の棚田 | top | 陶器の町、常滑

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://jeanpaul1970.blog87.fc2.com/tb.php/1856-ea0e5165
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)