ふらり京都、旅して日本 松山2、道後湯神社・伊佐爾波神社
fc2ブログ

松山2、道後湯神社・伊佐爾波神社

DSC04636.jpg
  
*****
***

*****
****


4月も下旬になりました。
いい天気が続き、散歩も気持ちいいです。

・・・・


記事は3月下旬の愛媛県、道後温泉の早朝散歩、その2



道後公園で桜を見た後は、温泉町へ
DSC04651.jpg



坊ちゃん風呂こと、道後温泉本館は改修中。でも湯舟には浸かれるそうです。
DSC04653.jpg



こちらは湯神社
DSC04625.jpg



石段を上ります
DSC04631.jpg



祭神は道後温泉を開いた大己貴命(オオクニヌシ)と少彦名。
DSC04628.jpg



少彦名(スクナビコナ)は、
この世の始まりでアメノミナカヌシ、タカミムスビの次に現れた、
造化三神の一人カンムスビの子。

オオクニヌシの国造りの際、
カンムスビの指示で海の向こうから舟に乗ってやってきて、
オオクニヌシと一緒に国造りをしました。

DSC04629.jpg








DSC04630.jpg






・・・・・・


湯神社の石段を下りて、さらに散歩すると、
DSC04632.jpg



伊佐爾波神社。読み方は「いざなぎ」ではなく「いざにわ」。
DSC04634.jpg



結構高い所へ
DSC04636.jpg




DSC04650.jpg



本殿。
DSC04644.jpg



重要文化財なんだ。
DSC04639.jpg




DSC04635.jpg



主祭神は第15代応神天皇。すなわち実在最初の天皇で別名・八幡神。
足仲彦・気長足姫はその両親。
三柱姫大神はスサノオの剣をアマテラスがかみ砕いたときに生まれた3人の女神。
東照大神は徳川家康。
DSC04646.jpg



湯神社が出雲系に対し、こちらは大和系の神々。
DSC04643.jpg




DSC04647.jpg



ここにもツバキ
DSC04640.jpg



小さく開く花のかな?それとも開いてる途中なのか?
DSC04641.jpg



いい散歩ができた、道後温泉でした♪
DSC04642.jpg
関連記事
スポンサーサイト



02:46 | 愛媛 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
松山3、桜の松山城 | top | 松山1、道後公園・桜

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://jeanpaul1970.blog87.fc2.com/tb.php/1842-5117c8fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)