ふらり京都、旅して日本 南海・多奈川線、岬町
FC2ブログ

南海・多奈川線、岬町

DSCN2710.jpg
  
*********
*****


*******
****


10月も下旬になりました。

暑くもなく寒くもなく、
1年で一番過ごしやすい時期。

ジョギングしていても、
とっても気持ちいです。

・・


さて記事は9月初めの大阪府南部


和歌山に向かう南海電車の車窓
DSCN2734.jpg


みさき公園駅に到着
DSCN2618.jpg


ここから支線の多奈川線に乗りかえ
DSCN2619.jpg


多奈川線は2.6キロ、3駅
DSCN2622.jpg




・・・・・・



終点の多奈川駅
DSCN2625_20200920183503115.jpg


電車は30分に1本
DSCN2628.jpg






大阪府の最南端なので、一度きてみたかったんです。
DSCN2626_20200920183506ac8.jpg



DSCN2627_20200920183508067.jpg



DSCN2629.jpg






・・・・






駅からさらに西へ大阪府の端に向かって歩きます。
DSCN2630.jpg



DSCN2633_2020092018360856b.jpg


谷川港。ここが海沿いに人の住む集落では大阪府の端っこ。
DSCN2637_202009201836118ae.jpg






DSCN2636_20200920183613bad.jpg



DSCN2641_20200920183647d1f.jpg


大阪府の海岸はほとんどが港湾や工場になっていますが、このあたりは自然の海岸が残ります。
DSCN2643_20200920183650f9c.jpg



DSCN2644.jpg


静かな波の音
DSCN2648.jpg


・・・・・・・


さて戻ります。
DSCN2661_202010162037300dd.jpg



稲の緑があざやか
DSCN2662_20201016203731d94.jpg


左に工場、真ん中に多奈川駅。
多奈川線は太平洋戦争中。潜水艦や軍用艦を作っていた工場への足として敷かれたそうです。
DSCN2667.jpg




DSCN2671.jpg



DSCN2656_2020101620372836f.jpg



多奈川駅よりさらに一駅戻って深日港駅。
DSCN2678.jpg



駅の南側に町役場。
DSCN2682.jpg



岬町は昭和30年に海沿いの深日町・多奈川町と山側の淡輪村・孝子村が合併して誕生、現在人口は約1万5千。
DSCN2701.jpg



DSCN2684.jpg


駅の北側には港
DSCN2687.jpg



平成の初めまではここから淡路島への定期航路もありました。
DSCN2688.jpg


明石海峡大橋ができて廃止になったものの、昨年あたりから試験的に再回されていたようですが、
DSCN2695.jpg


コロナ感染のため今年は中止。
DSCN2694_20200920183817d2a.jpg








・・・・・


駅前には旅館。時代を感じます。かつては淡路に行く人でにぎわったでしょうね。
DSCN2696_202009201839112b7.jpg



南海電車に乗ります。
DSCN2698.jpg


「深日」とかいて「ふけ」
DSCN2710.jpg



DSCN2703.jpg




DSCN2711.jpg



となりの多奈川駅はすぐそこ。
DSCN2718.jpg



DSCN2719.jpg


乗る電車が来ました。昭和を思い出させてくれるとてもいい港町でした♪
DSCN2720_20200920183920841.jpg
関連記事
スポンサーサイト



06:41 | 大阪 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
神戸電鉄、鈴蘭台 | top | 観音寺港、琴弾公園、父母が浜

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://jeanpaul1970.blog87.fc2.com/tb.php/1632-de3c351e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)