ふらり京都、旅して日本 金刀比羅宮、奥宮
FC2ブログ

金刀比羅宮、奥宮

DSCN3389.jpg
  
********
********



********
*********


10月も半ばですね。
先日、鴨川をランニングしましたが、
暑くもなく寒くもなく、
楽しみながら走るには、とてもいい気候です。

・・・・・・


さて記事は秋分連休の四国、その4


ここは香川・琴平金刀比羅宮・参道の入り口DSCN3333.jpg


こんぴらさんをお参りするのは3回目
DSCN3341.jpg



本殿までの階段は785段
DSCN3462.jpg







・・・・・・・・・



DSCN3344.jpg



DSCN3346.jpg



DSCN3350.jpg



DSCN3354.jpg



DSCN3356.jpg



・・・・・・



旭社に祀られるのは、天地開闢で天に最初に現れた三神
DSCN3449.jpg


DSCN3362.jpg



さらに上ります。
DSCN3370.jpg


本殿。祭神は大物主命と崇徳天皇
DSCN3377.jpg


もともとは大国主の御魂である大物主を祀り琴平神社といわれたそうですが、
平安時代末期に跡目争いで敗れ、ここへ島流しにされた崇徳天皇を合祀し、金刀比羅宮となりました。
DSCN3374.jpg


天皇を祀るから、宮とよばれるんですね。
DSCN3375.jpg



・・・・・



さらに上の奥社を目指します。
DSCN3379.jpg


崇徳天皇は本殿のみならずここにも祀られます。
DSCN3380.jpg



都を追い出された崇徳天皇は納得がいかず、
「天皇家を力無きものにしてやる」と言い残して崩御。
するとそのとおりにその後700年間は武士の世界となり、
天皇家は力を失いました。


明治維新になり、天皇家が栄えるには、
崇徳天皇のたたりを鎮めなければならないと、
明治天皇は霊を京都に移し、
京都の上京に白峰神宮が建てられました。


DSCN3382.jpg



DSCN3419.jpg



・・・・


さらに上り、最後の石段を上がり切ると、
DSCN3387.jpg


奥社こと、厳魂神社(いづたまじんじゃ)。ここまで1368段。
DSCN3389.jpg


祭神の厳魂彦命は戦後時代に老廃したこの神社を再興した人。亡くなって天狗となりこの山を守ってくださっているとのこと。
DSCN3392.jpg


奥社へ来るのは30年以上ぶり。前回は下からここまで走って上ったのを覚えています。若かった~
DSCN3390.jpg


讃岐平野
DSCN3402.jpg


JR土讃線
DSCN3403.jpg


瀬戸大橋。30年たっても変わらない景色でした♪
DSCN3414.jpg
関連記事
スポンサーサイト



19:01 | 香川 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
観音寺港、琴弾公園、父母が浜 | top | 祖谷かずら橋、大歩危

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://jeanpaul1970.blog87.fc2.com/tb.php/1628-d0c0f6be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)