ふらり京都、旅して日本 剣山
FC2ブログ

剣山

標高1955m。西日本第二の高さの剣山
DSCN3076.jpg
  
**********
**********

*******
**********


秋らしくなってきましたね。
観光地もやや賑わいを取り戻してきたようです。
このまま元通りになってほしいですね。


・・・・・・・


さて記事は秋分連休に訪れた四国



明石海峡大橋をバスでわたり、徳島へ
DSCN2995.jpg




・・・・・・・・






徳島からの移動はレンタカー。ここは剣山リフト。
turugi1.jpg



標高1420mから1750mまでリフトであがります。
DSCN3009.jpg




西島駅到着
turugi2.jpg











・・・・・




1601625863291.jpg  


1601625846514.jpg



ここから200mの高さは徒歩で。
DSCN3023.jpg



四国山地の山々
DSCN3020.jpg



青いのは山頂ヒュッテ
turugi3.jpg



剣山は日本百名山の一つ、西日本では愛媛の石鎚山(1982m)に次いで二番目の高さ。
DSCN3027.jpg



どこまでも山。大地の大きさを感じます。
DSCN3030.jpg




・・・・・・・・・




山道は歩きやすく、きれいに整備
DSCN3038.jpg



20代の頃、香川で暮らしていたことがあるので、剣山という名はよく聞きました。
DSCN3040.jpg



そこに登る日がやってくるなんて。
DSCN3052.jpg



剣山本宮の鳥居。祭神はスサノオ、安徳天皇、大山祇命。
古来から祀られていたのは山の神である大山祇命(おおやまつみのみこと)。
DSCN3053.jpg



天孫降臨で、ニニギが日本を治めるためにアマテラスから授かったのが、
三種の神器である八咫鏡(やたのかがみ)、天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ)、八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)。
代々の天皇はこの鏡・剣・勾玉の3つを引き継いで持つことで、天皇の証としてきました。
DSCN3055_202010011837223ae.jpg



その中でも天叢雲剣(別名・草薙剣)は、
スサノオがヤマタノオロチを退治したときにオロチの尾からでてきた剣。
DSCN3056_2020100118372351e.jpg



平安時代の終わり、平清盛の娘・徳子の子であった安徳天皇(当時6歳)は、
壇之浦(下関)で源氏に攻められ、三種の神器と一緒に海に入水して亡くなります。
DSCN3097_202010011837252b7.jpg



鏡と勾玉は源氏によって回収されたものの、剣は行方不明となりました。
DSCN3058_2020100118372661c.jpg


その後の天皇は新しい剣を天叢雲剣と定めて持つようになりましたが、
安徳天皇の持っていた剣は、平家の落人が平家の再興のためにこの山に納め祀ったとされ、
以後、剣山とよばれるようになったそうです。
DSCN3060.jpg



・・・・・・・・



さらに上ります。
DSCN3062.jpg



剣山本宮のご神体はこの岩
DSCN3064.jpg



山頂付近は草の原っぱ、通称・平家の馬場。平家の落人たちが乗馬の練習をしたとか。
DSCN3066_20200920110555a62.jpg




安徳天皇のことは下関壇ノ浦や久留米水天宮の記事でも書きました。この剣山も関係あったのですね。
DSCN3093_20201001183846324.jpg




1601625805589.jpg




あれが山頂
DSCN3067.jpg



着きました!
DSCN3069.jpg



DSCN3076.jpg




DSCN3070.jpg



尾根道が綺麗。
DSCN3071.jpg




普段トレイルランで走る近畿の1000m級の山とは景色が全然違います。
DSCN3075.jpg


山の神様がたくさんおられそう!
DSCN3068.jpg



DSCN3081.jpg




・・・・・・・・・


さて下山
DSCN3095.jpg




DSCN3088.jpg




DSCN3104.jpg



DSCN3103_20200920110841898.jpg



DSCN3108_2020092011084311d.jpg



帰りもリフト
DSCN3117.jpg



以前から来てみたかった剣山。ここも歴史の裏舞台の一つだと知り感激でした♪
DSCN3123.jpg


関連記事
スポンサーサイト



18:07 | 徳島 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑
奥祖谷、二重かずら橋 | top | 相生2、中央公園、大島城跡

Comments

# •
by: ••さん | 2020/11/16 09:35 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://jeanpaul1970.blog87.fc2.com/tb.php/1626-6d33b522
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)