ふらり京都、旅して日本 彦根城、柘榴坂の仇討
FC2ブログ

彦根城、柘榴坂の仇討

DSCN2208.jpg
  
******
*******


*******
*****



ようやく、朝方は涼しく感じるようになりました。

やっと秋ですね。


・・・・・


さて梅雨に訪れた滋賀県湖東地域、その2


ここは琵琶湖の東岸近くに建つ彦根城
DSCN2143.jpg


お城の中に入るのは20年ぶり。
DSCN2146.jpg



徳川家康の家臣の井伊直政(1561~1602)は、関ケ原の戦で功績をあげ、
石田光成の領地であったこの彦根を与えられました。
DSCN2152.jpg


直政は関ケ原の2年後に亡くなったものの、井伊家の居城として築かれたのがこの彦根城。
姫路城とともに、西国を見張る徳川の重臣の城だけあって立派な作り。井伊家は35万石。
DSCN2156.jpg



2017年のNHK大河ドラマ「女城主直虎」は、三河を領地としていた井伊家が、
いかに戦国時代を生き抜き、家康の家臣となったかを描いていました。
DSCN2159.jpg



天守閣。日本に5つしかない国宝城の一つ。他は姫路城、松本城、犬山城、松江城。
DSCN2162.jpg




・・・・・・・・・



天守閣に登ります。
DSCN2166.jpg


東南は彦根市街
DSCN2167.jpg


西側は琵琶湖
DSCN2173.jpg



北側には野球場
DSCN2183_202008220447440e2.jpg


北西。あの屋根付きビルは彦根プリンスホテル
DSCN2185_20200822044745f4b.jpg


南西は近江八幡の方向。
DSCN2186.jpg



DSCN2187_20200822044748752.jpg



・・・・・・・・


お城を下ります。
DSCN2194.jpg



DSCN2202.jpg



幕末の大老、井伊直弼
DSCN2224.jpg


この塀は、彦根城の大名庭園である玄宮園。

DSCN2222.jpg



幕末に井伊直弼が暗殺された江戸城桜田門外の変を、
警護していた彦根藩家臣と暗殺者から描いた映画が、2014年の「柘榴坂の仇討」(ざくろざかのあだうち)
DSCN2205_20200822044908eef.jpg




主演は中井貴一さんと(金吾)、阿部寛(十兵衛)さん。


1860年3月3日早朝。
江戸城桜田門を籠にのって出た大老・井伊直弼は、
十数名の水戸浪士たちに囲まれて斬りつけられ亡くなります。
そのときそばにいて警護主任をしていたのが彦根藩士、金吾。

下級武士ながらを直弼に認められ大切な任務を与えられながら、
主君を守れなかったことをずっと後悔し続け、
仇討を果たすため江戸に住み、、
明治の世になってもチョンマゲを切らず、
妻を働かせて自分は仕事をせずに質素に暮らし、
犯人を捜し続けます。


一方、暗殺を実行した十数名の水戸浪士は、
その後捕まったり亡くなったりします。

ただひとり行方をくらましたのが十兵衛。
ずっと正体を隠して、追手が来るのにおびえながら、
江戸、東京の長屋で一人で細々と、
人付き合いもあまりせずに、
人力車夫をしながら暮らしていました。


門外の変の十数年後、金吾はやっと十兵衛を探し当てます。

雪の降る日に、金吾は十兵衛の人力車に乗り、
車を引いている十兵衛に後ろから話かけます。
すると十兵衛も正体を見抜かれたとわかり覚悟を決めます。


柘榴坂を登ったところで金吾は車を止めさせ、
車を降りた二人は向かい合います。

「どうぞ私を斬って下さい」という十兵衛。

金吾は一度は斬ろうとしたものの、
「国を思う気持ちは、自分も十兵衛も同じ」
と悟り、十兵衛を許します。



このラストシーンは最近みた日本映画では一番感動的だったかもしれませんね。



DSCN2208.jpg




・・・・・・・・・・・




池一面にハス
DSCN2214.jpg


ここ10年余り毎年NHK大河ドラマを見ていますが、明治維新ものも4つありました。
主人公が維新側なのが龍馬伝(土佐)、花燃ゆ(長州)、西郷どん(薩摩)。幕府側は八重の桜(会津)
DSCN2212.jpg



どれも素晴らしかったですが、
共通するのは、「立場は違えど敵も味方も国を思ってる」っていうところですね。
DSCN2216.jpg



金吾もこのハスを見たのかな?
DSCN2215.jpg



20年ぶりの彦根城、歴史の裏をいろいろ知ったあとだったのでとっても感慨深かったです♪
DSCN2217.jpg

関連記事
スポンサーサイト



21:50 | 滋賀 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
百舌古墳群、仁徳天皇陵 | top | 湖東三山・西明寺、山椒魚

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://jeanpaul1970.blog87.fc2.com/tb.php/1622-fb52e504
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)