ふらり京都、旅して日本 湖東三山・西明寺、山椒魚
FC2ブログ

湖東三山・西明寺、山椒魚

DSCN2101.jpg
  
*********
********
********

*******
*****



今日から9月。秋ですね。
まだまだ暑いですが、
日が短くなってきたりと、
秋の気配は感じます。


・・・・・・・・・



さて、梅雨のころに訪れた滋賀県東部。




湖東三山と呼ばれる3つのお寺の一つ、天台宗・西明寺。ここへ来るのは初めて。
DSCN2086.jpg


平安時代初期、琵琶湖の西岸にいた三修上人が東岸のここを見たところ紫雲があらわれまぶしい光が差しました。
DSCN2084.jpg


三修上人がそれが何なのかを確かめるためにここへやって来ると、池の中から光が差しているのを見つけました。
そして一心に祈念すると、中から薬師如来、日光菩薩、月光菩薩、十二神将があらわれました。
DSCN2085.jpg


三修上人に帰依していた仁明天皇は、それを聞いてこの地にお寺を建てることを命じ、
薬師如来の放った光が、京都御所のある西の方向を明るく照らしたとのことで、西明寺と名づけられました。
DSCN2089.jpg




・・・・・・・・・・・



その後17の諸堂と300の坊を持つ大寺院となりましたが、信長の焼き討ちに合い、
ほとんどが焼かれたものの、本堂と三重塔は焼けずに今も残って国宝とされています。
DSCN2090.jpg


光を放ったのはこの池かな?
DSCN2092.jpg


ここから薬師如来や菩薩様たちが現れたんだ。
DSCN2104.jpg


この3つの石はその仏様を表してるのかも。
DSCN2095.jpg


池の中をよく見ると、
DSCN2096.jpg


魚に足が。山椒魚ですね。
DSCN2101.jpg


生まれてはじめて見ました。ちょっと感動!
DSCN2099.jpg


山椒魚は両生類。水中も陸上もOKのはず。
DSCN2100.jpg



・・・・・・・



さて寺庭を上に上っていきます。
DSCN2106.jpg



DSCN2113.jpg


左が本堂、正面が三重塔。ともに国宝。
DSCN2114_20200828204158bc1.jpg



DSCN2125.jpg


本堂
DSCN2126.jpg


信長の焼き討ちのとき、機転を利かせた僧たちが、お寺の下の方を激しく燃やし、
兵たちに寺全体が全焼と思わせて攻撃をやめさせ、本堂と三重塔は残ったとのこと。
DSCN2119_20200828204201f2a.jpg


その後、徳川の庇護を受け再興されました。
DSCN2121.jpg


DSCN2122_20200828204557835.jpg



・・・・・・・・・・・




下に降ります。
DSCN2127.jpg




青紅葉がいい感じ。
DSCN2132.jpg



DSCN2130.jpg



DSCN2138.jpg



苔も素晴らしい。
DSCN2133.jpg


湖東の名刹、とっても素晴らしかったです♪
DSCN2140_2020082019413838b.jpg


関連記事
スポンサーサイト



13:01 | 滋賀 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
彦根城、柘榴坂の仇討 | top | 千里丘、旧山田村

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://jeanpaul1970.blog87.fc2.com/tb.php/1621-a718a085
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)