ふらり京都、旅して日本 西国街道5、今城塚古墳
FC2ブログ

西国街道5、今城塚古墳

継体天皇陵 071
  
*******

****
***

******



今年の梅雨、本当によく降りますね。
地球温暖化で、水が蒸発しやすくなっているからでしょうね。
なんとかしないと、取り返しがつかないことになります。


・・・・・・


さて記事は6月下旬の大阪府、JR高槻駅西口
継体天皇陵 005


この数日前、西国街道を山崎からここまで走りましたが、この日はその続き。
継体天皇陵 006



宿場町、芥川
継体天皇陵 016



継体天皇陵 020



これが川の芥川
継体天皇陵 024


さらに西へ
継体天皇陵 028




・・・・・・・・・・・



「いましろ 大王の杜」
継体天皇陵 030


大きな古墳です。
継体天皇陵 032


第26代継体天皇のお墓だとか。
継体天皇陵 034




継体天皇(推定450~531年)は、推古天皇の祖父。
継体天皇陵 039


今の天皇の血統をさかのぼれば、継体天皇までは確実にたどれるそうですが、
それより先祖は不確かとのこと。
継体天皇陵 038


15代応神天皇の子が16代仁徳天皇で、25代天皇まではその子孫でしたが、
跡取りがなくなり、飛鳥の人たちが、
仁徳天皇の兄弟の4代子孫である継体天皇を即位させることに決めたとか。


継体天皇陵 043

近江の国に生まれ、
天皇に選ばれたときは越前を治めていましたが、
すぐに飛鳥には来ず、
京都の綴喜、乙訓、この三島を経て20年後に飛鳥に入ったそうです。

継体天皇陵 044


古事記や日本書紀に、継体天皇はこの地に埋葬されたと記載がありますが、
ここより1㎞西にも大きな古墳がありそこが継体天皇陵とされてきました。

でも最近の科学的な学術調査で、その古墳は西暦400年頃にできたと判明。
ここが継体天皇の生きていた時代と合致することがわかり、
本当の継体天皇のお墓はここの可能性が高いそうです。



imajou3.jpg







・・・・・・・・


濠の土手には埴輪
継体天皇陵 041



継体天皇陵 066



継体天皇陵 062



もちろん、つい最近の復元埴輪
継体天皇陵 070



継体天皇陵 071



imajou.jpg



継体天皇陵 074



継体天皇陵 075




・・・・・・・・



隣には歴史館
imajou4.jpg


昭和時代は濠も畑になってたんですね。
継体天皇陵 104



継体天皇陵 083



継体天皇陵 090


隣接する公民館には紫陽花
imajou2.jpg


今回、初めて古墳が高槻にあるって知り、大感激でした♪
継体天皇陵 097

関連記事
スポンサーサイト



20:23 | 大阪 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
西国街道6、継体天皇陵、川端通り | top | 西国街道4、上牧

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://jeanpaul1970.blog87.fc2.com/tb.php/1606-8ea238d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)