ふらり京都、旅して日本 西国街道2、山崎・水無瀬神宮
FC2ブログ

西国街道2、山崎・水無瀬神宮

20200613_144626.jpg
  
***
****
***
***


梅雨も半ば。
晴れて蒸し暑い日もあれば、雨で涼しい日も。
どんな日でもそれを楽しむのが「日々是好日也」ですね。


・・・・・・・


さて記事は6/20の午後、京都と大阪の境目である山崎。
20200613_142023.jpg


JR山崎駅の向こうが天王山
20200613_142155.jpg





・・・・・・・・・・

新しいフォルダー6



ここから西国街道を西南へ、高槻を目指し、小雨の中ランニング
20200613_142639.jpg



はっきり言って、夏は晴れの日中は暑くて走れません。だから雨の日に走るんです。
20200613_143239.jpg


西国街道は、京都‐高槻‐茨木‐箕面‐池田石橋‐伊丹‐西宮を結ぶ50㎞。
新しいフォルダー (2)5


サントリーのウイスキー工場前を通過してしばらく走ると、
20200613_143650.jpg


水無瀬(みなせ)川。
新しいフォルダー (5)1



20200613_144149.jpg




・・・・・・・


もう少し行くと、水無瀬神宮
20200613_144453.jpg






鎌倉時代初めに、後鳥羽上皇が離宮をここに作ったのが始まり。
20200613_144626.jpg



ところが、北条氏と戦った承久の変(1221年)で敗れ、隠岐に島流しされ生涯を閉じました。
新しいフォルダー (3)2


その後、上皇を弔うために御影堂が建てられ、明治になり神宮となりました。
20200613_144756.jpg


後鳥羽上皇も、その子・順徳天皇も島流しされた地で生涯を閉じましたが、
20200613_144901.jpg



隠岐の後鳥羽陵、佐渡の順徳陵、ともに私は訪れたことがあります。
20200613_145034.jpg



ともに海に近い、田畑に囲まれた静かなところにお墓がありましたが、
20200613_145052.jpg



二人とも、ときおり都の友人から来る手紙を楽しみに、都のことを思いながら生きておられたようです。
新しいフォルダー (4)3





20200613_145506.jpg




20200613_145227.jpg



・・・・・・・・・


神社の南側の空き地には、アザミ
20200613_145917.jpg



そういや数年前に訪れた隠岐にも海岸にアザミが咲いていました。
20200613_145934.jpg



後鳥羽上皇もアザミを見ながら都のことを思い出していたかもしれませんね♪
20200613_145929.jpg


PVアクセスランキング にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



06:22 | 大阪 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
西国街道3、桜井駅跡 | top | 霧の能勢妙見山

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://jeanpaul1970.blog87.fc2.com/tb.php/1605-2881c6de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)